ここから本文です

エアバスが過去最大規模の受注を獲得したと報じられている。航空機関連の一角には期待材料へとつながっていく公算。相対的に、エアバスとの関連性が高いとみられる同社などには、思惑買いの動きが強まっていく可能性も。