ここから本文です

セブンイレブンがドミナント戦略で雇われオーナーに負担をかけていた問題で、オーナーが死亡し物議を醸しています。

亡くなったのは齋藤敏雄さんで、一応は病死とされていますが、24時間営業と同じくコンビニエンスストアの在り方が問われるきっかけとなりそうです。また齋藤敏雄さんの長男もコンビニ店員として働き自殺していたことも明らかになっています。