ここから本文です

>>677

契約進捗6割はとりあえず通期の保守的な会社予想に対しては一体の安心感を与える数字。

販管費も特別増えているわけでもなく、現場としては相変わらずいままで通り売れてるってとこですかね。

  • >>679

    書きかけで投稿しちゃいました。

    個人的にはこの6割に満足していません。
    そもそもの通期の見通しが高くないわけですから、あと5%は上積み欲しかった。

    バイオマスもライツ時点の見通しを先送りして、ようやく出てきたリリースが「未定」ですから、投資している側から見れば、ふざけんなってところかなと。

    気になる点は、支払い利息なんかの営業外費用が多目に出ていて、経常利益のところを下押ししちゃってます。
    円安効果も今期はなくなりました。

    増資効果で借金も増やせた分、リバレッジを効かせると金利負担増はやむを得ませんが、バイオマス関連の投資が全く利益貢献していないので、何のための増資なんだと、憤りますよホント。
    昨今の急激な金利低下で、この営業外費用については多少追い風になるかな。

    1Qとしては、着実さを確認できた面は良かったと思いますが、サプライズはなく、面白くないです。
    (通期見通し出したばかりで当然ですが)

    とりあえず、追加資金は確保したので、下値は拾う作戦でいこう。