IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

どうしても贔屓目に見てしまうけれども、勤勉さ、誠実さ、モノを突き詰めていく力等で他国を圧倒するだけの潜在力をもった日本。
その日本の消費者に受け入れられた商品が、海外で通用しないはずがない。

目先の何百円の株価の差なんて誤差の範囲。大きく儲けようと思えば過ぎ去ったことなど忘れ未来志向に切り替え、この機に乗じて株数を増やすという、したたかさがないと株では生き残っていけないと思う。