ここから本文です

本物の肉の味や食感を人工的に大豆などを使って再現した
「人工肉」が注目されている
大豆などを使用した人工肉は食料不足、環境問題の解決に役立つ
技術として世界的に関心を集め2023年には1500億円規模になるとの
試算がある
肉の代替えとしての「大豆」が今後、大注目となる

篠崎屋の
「挽肉みたいな大豆のお肉」
「豚肉みたいな大豆のお肉」
「鶏肉みたいな大豆のお肉」は大きく注目されるだろう