IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (803コメント)

  • 2021/12/09 10:46

    Information2021.12.08

    “ゲームトレーナー”という新しい職業が「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2021」を受賞

    38カ国で発行されているForbes誌が世界的に展開しているアワードで、世界に影響を与える30歳未満の30人を選出する「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2021」。

    プロ野球選手の大谷翔平選手、オリンピック金メダリストの大橋悠依選手、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーも務める白濱 亜嵐さんが本アワードに選出される中、カヤックグループのゲムトレでトレーナーをしている東 佑丞(あずま ゆうすけ)さんも選出されました!

    ↑↑↑
    これって株価的にも、もっと評価されていいよね

  • 『つわものどもが夢のあと』

    元々は40円の理論価格がトータルで30分割

    456円でも、まだまだテンバガー価格

    「行って来い」なら株価40円まで値下がり

    デイトレなら良いが長期では絶対買えない株

  • 日本コンベアー懐かしい

    リニア関連

    併合前、やっと170円ww

  • カヤックのメタバース実績

    NISSAN「Invisible-to-Visible(I2V)ドライビング」プレゼンテーション

    ドライバーに見えないものをXR技術で可視化

    日産自動車が研究開発をしている未来のドライビングコンセプト「Invisible-to-Visible(I2V)」。これは、仮想世界やコミュニケーションの可能性を無限大に広げ、ドライビングをより便利で快適、エキサイティングなものにしていくために掲げられたコンセプトです。

    その技術協力を行っているカヤックでは、 2019年1月8日より開催されたCES2019(米・ラスベガス)において、XR(VR+AR)技術を用いたデモ展示コンテンツの企画・開発・運用をお手伝いしました。

    巨大スクリーンに映る没入感の高いVR映像や、ARゴーグルによる車室内での3Dインフォメーション提示、リアルタイムに同乗してくるVRアバターなど、ドライバーに見えないものを可視化。

    現実と仮想が混ざり合う、誰も体験したことのない未来のドライングコンセプトを、実際に体験できるデモ展示コンテンツとして実装しました。

  • ホリエモンとカヤックのただならぬ繋がり

    ホリエモンが主宰するオンライン高校「ゼロ高等学院」

    ここの校長が内藤賢司氏

    内藤健司氏は面白法人カヤックに入社し、エンジニアとしてキャリアをスタート。教育とITの懸け橋を生業とし、ウェブサービスの企画立案、大規模プロジェクトの統括から実装までを手がける。2018年堀江貴文氏が主宰した、座学ではなく、行動を目的とした新しい教育機関「ゼロ高等学院」、通称「ゼロ高」の責任者に就任。1児の父であり、“育メン”としても知られている。共著に『Webエンジニアの教科書』(シーアンドアール研究所)がある。

  • カヤックはINCLUSIVEの6位の株主なので

    ホリエモンの宇宙事業等とのタイアップの可能性も

  • 200万株といっても増資ではないので希薄化しない

    なので、空売りは全部、焼かれる事になるだろう

  • 今日はメタバース関連いいですね

    カヤック、メタリアル、SUS、シーズメン等々

    マザーズでVRの技術力や実績を鑑みるとカヤックがダントツ
    いずれ本命的な動きに変化して来ると思います

  • 間違いなく好決算だろ~ww

    半導体製造装置向けが好調

    5G、EV関連向けの電子部品も想定以上

    上方修正くるぜ

    時価総額たったの20億

    買いしか考えられないww

  • 通期が据え置きと言うけれど、超好決算ww

    超保守的なだけで、いずれ大幅上方修正とみて良いだろう

  • 随分と安くなったような気がしますが
    分割のやり過ぎで元々の価格が分からなくなってます

    調べたら元々の価格は40円ww
    なのでまだまだ高いですねww

  • 凸版印刷というビッグネーム

    IRが出る前にちょこっと買い仕込みww

  • 遠隔地から「バーチャル店舗」と「リアル店舗」を行き来してショッピング
                      サービス公開日 2021.03.22

    カヤックは、凸版印刷株式会社とb8ta Japanが開発したバーチャルとリアルを行き来する新しい買い物体験を提供するサービス「IoA Shopping™」、および本サービスの実証実験「Virtual b8ta」の開発パートナーとして、株式会社Takramと協業し、3DCG制作と一部Unity制作の分野を担当しました。

    「Virtual b8ta」は、b8ta Japanが運営する「b8ta Tokyo - Yurakucho」と連携し、友人などと一緒にスマートフォンでアクセスできるバーチャル店舗や、実際の店舗に設置されたアバターロボットの遠隔操作、店頭スタッフとのビデオ通話などをシームレスに行き来できるサービスのプロトタイプです。

    スマートフォンのアプリから、b8taの「バーチャル空間」と「リアル空間」を行き来して買い物することができます。バーチャル店舗ではアバターを、リアル店舗ではアバターロボットを用いることで、どちらの空間でもウィンドウショッピングのように、モノとの偶然の出会いをお楽しみいただけます。

  • 大和証券
    メタバースのレポートを発表しました

    ゲームを中心としたコンテンツの価値に焦点を当て、
    市場成長の見通しを引き上げ各社の再評価へつながると予想

  • カヤックVR部のコメント

    面白法人カヤックの中でVRコンテンツ制作をしているチーム。みんな通勤が嫌いなので早くVRの中で仕事がしたいと思っています。

  • 今は、日足チャートの「窓」を埋めに行ってるので

    まだ、買っちゃダメですよww

  • 「メタバースは8兆ドルの市場」(915兆円)モルガン・スタンレーが語る

    モルガン・スタンレーは、メタバースが次世代のソーシャルメディア、ストリーミング、ゲームのプラットフォームになる可能性が高いと考えているようです。同社のアナリストであるブライアン・ノワク氏は、メタバースを「現在のデジタルプラットフォームと同様に、初期の段階では主にオフラインの製品の広告およびeコマースのプラットフォームとして運営されると予想しています」と述べました。

    メタバースの広告が今後注目されてますが、カヤックの得意分野は
    ネット広告とVRですから本命的銘柄になります

  • 2021/11/29 09:20

    日経新聞

    NEXT 1000 堂々の7位

    もっと株価的に評価されて良いですね

  • 株式新聞

    東洋電がストップ高――波力揚水発電を実用化へ

    東洋電機製造(6505)が前日比150円ストップ高の1148円まで買われた。慶応義塾大学発ベンチャーの音力発電(神奈川県藤沢市)などと、来夏をメドに「循環型波力揚水発電」を実用化すると一部で報じられた。

    株価は安値圏で推移していたが、新たな材料を好感した買いが一気に集中した。波力発電では、協立電機(6874・JQ)も日本初の越波式の実用化に取り組む。

  • 四季報の書き方が紛らわしい
    25億の債務超過ww
    25-22=3億円じゃないからねww

    今回の急騰はおそらく解体屋の仕業
    シコリをさばく為にやった!?

本文はここまでです このページの先頭へ