ここから本文です

ダウも日経も、15日の対中関税第4段を控えて慎重に動いていますね。気弱派が利確したり、仕手か大口がボックス内で売買して儲けている様子。
それにしても、ダウ上げても大して上がらないのに、下げるときは連れ下げで、日本株の主体性のなさには辟易しています。が、ここで根負けしたら、これまでの忍耐が水の泡。ここのホルダーの古参の皆様ともすっかり馴染みになりましたね。笑笑