ここから本文です

役員の移動。
旭化成ホームズの米山氏が常務執行役員になったね。(4/1付け)
次の取締役候補か。
現在、ホームズ出身の取締役は全取締役7名のうち2名。
(水渕氏と鴨氏)
ホームズが取締役会の実権を握るための布石だろう。
経営の近代化のためにはいいことだろう。
少なくとも、保有株式の評価益が半分とか3分の1になってしまうような
超頓馬な通期業績予想を出す経営者は排除されるべきだろう。
ホームズも昨年は2日間で(2連続のストップ安)数十億円の評価益が
消えた。ホームズもたまらんだろう。
今回の決算で通期の上方修正がなかったのは残念だけど、
2、1倍の法則で純利益23億円、EPS70円程度は、4Q特有の
官公庁案件の完工増もあれば、もって行くのであろう。
連続最高益更新と配当性向20%で14円に増配は固いと思っている。