ここから本文です

米国株、金曜日DOW,NASDAQ,S&P微上げであったが、
前日は、相当な上げを見せた^^---日本株、あくる日600円近い
ばくあげをみせた、***勢いのある窓開け上昇だった***

これはホリコキャピタル堀越英司氏の、”たが”外れたら、米国株市場
大金融相場に向かうという予想、先見の明かもしれないなーーー。。。

米中貿易交渉、第一段階妥結だ、12月15日実施予定の対中制裁関税は消えた、
英国、明確な答えが出た、BREXIT1月31日に実行、株式相場が嫌う
”不透明要因消えてしまった”---不安一掃での爆上げだが、まだ不安は残る。

第二段階の重い、知的財産権、技術移転の強要問題、課題は残されている、
おおもめにもめるだろう。。。そして、まだ世界の経済下落、懸念が横たわる。

米国株の心理指数、VIX指数参考に見ておこう***

       2019年11月18日  12月13日
DOW    83%          58%  
NASDAQ 67%          58%
S&P    83%          58%
VIX指数  12.65%       13.97%
上海総合   42%          67%

米中協議進展、妥結受けた、上海総合、出来高も増え、心理指数67%まで持ち直しだ。

12月15日の、米国の対中貿易制裁関税実施していれば、世界の株価
暴落であった。昨年末の暴落あり得たが、回避された^^。。。

米国、NEWSでこれに関連した面白い、記事がある。

Trump‘s Trade WAR IS FUTILE.
(BY THE ATLANNTIC,Yesterday)
言いえて妙である。。。