IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2375コメント)

  • インフレの高進とロシアプーチンのウクライナでの戦争が、
    今の株式市場と、世界経済の一番の重しだね―――、5月9日ロシアの戦勝記念日日にプーチン更なる戦争の拡大、特別軍事行動(とプーチンは言うのだが、これは戦争だ)からロシア人に正式にとおもうが戦争宣言すると思っていたが、やらなかった。
    しかし、まだウクライナの領土奪取をあきらめていないようだ。
    諦めれば、すぐに戦争は終結なのにーーーあきらめないおおばかものだとおもうのだがーーー。

    株式市場、5月5日の爆上げのあと5月76日は爆下げとあいなった、
    これは、米国株本格的な下げかと思い、覚悟していたーーー、そして
    先が読めない市場だったので、様子見を決め込んでいた。

    そして、先週下落の最後5月13日、米国株が上げた。(先週は、SELLING CLIMAXあるとおもっていたのだがーーーなかった。)

    反対にDOW,NASDAQ,S&Pともしっかりした上げをした。ーーーきょう5月16日の日本市場は(実は5月13日は米国ADR株全面高だったーーー)決算内容の良い株はかなりの上げをみせている、仕手系株材料株も、今日はかなり動いている。

    さてさて、まだまだボラの大きい相場が続くと思うが、日本株は、米国株の下げにつられて大きく下げる場面が、なくなってきた。強さがちらほらと見える。
    これは円安で企業業績の恒常と、自社株買いが影響しているらしいのと、
    PER12%台が効いているらしい、米国株は18%ー20%台のPERが多いらしい。今月は、買いが続く株が多いと見ている。

    ちゅうもくかぶ:GWは、きょうすべて残りの22まい、485-500でうった、来期の業績悪し。れみくっす42まいはほじしたまま、かいね110-300えんぶん。ふーばーはまいすうがすくないのでほうち、あがるまで、そのうち100はいくだろう、かぶたんよそうでは1299となている^^。
    くらもともまいすううかいしているが、きょうは大幅ばやす、あしきりして、やすねで集めている――ーどこかでばくはつ、それままで放置とする、ここだけがくろじなのにおおきくさげていた、なにかさくせんがるのだろうかい。
    あとにほんつうしん、らおっくす、
    ゆうきやく、だいいちしょうひんがでてきた^^、BASEのやすねひろいしている、いまそこねーーーさてどうなるーーーさんこうに。。。

  • 米国金融、虎視眈々とFRB,FOMCの金融政策見ていたのだろうーーー、
    まだまだ元気だ、いきていた^^。
    米国中央銀行のFRBの利上げ、量的金融引き締めに GIVE UPかと
    おもっていたが、そう簡単には、やはりあきらめないようだ^^、
    米国経済、インフレ高進下、金利正常化(利上げ)にも屈せず、なんとか、
    米国株をまだ見捨ててはいないようだ―――業績がしっかりしていれば、
    長期上昇線はくずれないのではないかーーー日本株、米国株に倣えだが、まだしっかりしているーーー今回の窓締で¥25500を割り込まなかった、
    2番底は4月27日の¥26000近辺の下げにみえる。

    昨日の米国債券10年債も一時3%を超えたが、今また2,9%台になっている、
    2年債は2,6%台、落ち着きを取り戻している。

    昨日は、昼寝して、FOMCの発表(日本時間夜中の3時発表)が気になって起きていた。3時ごろまで、DOW,NASDAQ,S&P小幅の一進一退の動きを見せていた、日経平均先物も、時にはマイナス、時には¥180-200円高という動きであった。

    FOMCの発表、やはり予想どうりの0.50%の利上げ、毎月のFRB資産
    475億ドル分(6兆円にあたる)の債券株式を売っていくというもので、穏当なものとなり、サプライズはなかったーーー急激な金融引き締めは後退したということで、DOW、NASDAQ、S&P3%に近い爆上げとなったらしい。

    DOW      $932上げ       $34、061  2.81%↑
    NASDAQ   401ポイント上げ     12,964  3.19%↑
    S$P      124ポイント上げ     4300    2.99%↑

    三指数とも大きな陽線がたったので、今しばらくは、5月は期待できそうだ、
    ロシアプーチンのウクライナ侵略がどう収まるかだが、年後半は不透明だが、
    米国、英国、EUの経済、軍事支援そして経済制裁で、ロシアプーチンは負ける可能性がでてきたーーー夏以降ロシア経済壊滅になるのだろうかい。

    しかしウクライナの街町、家々気の毒に、ボロボロズタズタ、灰燼に帰し、廃墟と
    なっているーーー戦後補償でロシアに弁済させるべきーーー。

    ちゅもくかぶ:GW,REMIX,ふーばーほんめい、あなかぶ、くらもと、
    あうん、カイオム、そのた3めいがら^^。

  • 米国株、金曜日(今回は週末木曜日だが)になると、それまでの上げを吐き出すように下がる、
    世界を取り巻く、三重苦、四重苦のなせるわざかなーーー。

    4月22日(金)に続いて、4月28日(木)週末だったが、
    米国株三指数、DOW,NASDAQ,S&P、アマゾンの赤字がらみの発表、ハイテク株これがこたえた。
    月末の持高調整、利食いも加わり、爆下げとなった。


    専制主義独裁者のロシアプーチンのウクライナへの侵略がさらに状況をややこしくしている――ー世界に核兵器の使用をにおわし、せかいをまたもや恐喝している。
    とんでもない、指導者だ。
    指導者とはいえないか、血迷った独裁者ヒトラーの姿と重なる―――とんでもない人げんだ――ーどうすれば排除できるかだがーーー。
    さてどうなる、第三次世界大戦にゆくのかいかないのか、誰がどの国がそれをとめられるかっだね焦点はーーー。。。

    5月2日に、日本株どこまで下げるかだが、5月3,4日にFOMCを控えているのでいったん下げて様子見と思うが、ー2番底探りにいくのだろうね。

    最終の窓締めして、まだ一段下げるかは、FOMCの会議後の米国株の動向に注意するしかないねーーー。

    ここからは、5月に入り、決算の数字がでてくるーーーそのなかでも、
    今期、来期が進捗する、してけざいりょかぶに期待したい。
    プライム市場で、活躍するのはやはり業績の伸びる新顔株とおもうがーーー、
    またへたり込んでいるスタンダード、グロウㇲ株の業績進捗仕手系材料株に
    期待したいーーー。。。

    ちゅうもくかぶ:ぎょうせきはっぴょうのある、GW,れみっくす、ふーばー、
    くらもと、かいおむのやすねかい、ーーー。
    あなかぶ、あうん、ぷろるーと、ふるった、あすこっと、だいいちしょうひん、しけいざいりょうかぶかうやくとまちたいーーーはっっぴょうまでのっつこみかい、やすねかいがいい、しきんがあればだがーーーどれかはばくはつするだろうかい、3つはほしいが^^さんこうにーーー。

  • 4月22日の投稿の後、米国株その日の日本時間夜中に大きく下げた、もちろん米国はひるまだが^^。

    4月22日は日本株の下げで、米国株もFRBの利下げをかなり織り込んでいると理解していたので、安心していた、米国株の動向、気にしていなかったのだが――ー爆下げだった4月22日金曜日の米国株。。。

    朝起きてみれば、DOW、NASDAQ,S&P
    無残な姿DOW$1000ドル近く下げており、NASDAQ,S&Pもそれに並ぶ爆下げとなったーーー。

    何事が起ったと、下げの理由を調べてみるとFRBの急速な利上げとそれに伴う景気減速を、懸念したのだそうだーーーFRBの利上げ、すでに織り込んでいたのではなかったのか現実に直面するとまた爆下げだーーー。

    しかし現実に5月の50basic point(0.50%)の下げ、6,7月も0.50%の利上げ予想の声を聞くと、連日の大下げとなった、まだ下がるねチャートチェックすると、大陰線たったのであと、2,3本陰線が続くのだろうか―――5月3,4日のFRBの会合までは調整だろうかい、そのあとの米国金融得意の逆転はなれ技が見れるのかもしれないが^^、それに期待したい、さてどうなる。。。

    モーサテの見立てあっていたのかもしれないね、3月の上げた、窓を閉めに行くという見解あっていそうだーーー問題はどこまで、窓を閉めに行くかだが、
    今週は、米国株に倣って、下げがきつそうだが――ー様子見する。

    いま世界経済、株式市場、3重苦、4重苦の最中にあるが、希望もある、
    米国経済がまだ堅調だ、労働市場なおひっ迫だが、強さはある、日本は
    それほどでもないが―――、やはり米国経済が頼りであるーーー。。。

    このようなじょうきょうだが、ちゅうもくかぶ:グロース株の低調目立つーー、
    マザーズ指数低調だ。しかしかぶはわからない。、ここからはやはりしてけいざいりょうかぶしかない、おおがたはしんどいだろう、ぎゅせきこうちょうかぶいがいはーーー。
    ましたんかいじょごのGW、ふーばー、れみっくす(ぎょうせきのはっぴょうがある)、あとあやしい5めいがら。ぎょうせきよければIRのでるかのうせいあり、3じゅうくの中、ばくはつのかのうせいがのこされているーーーさてどうなる、ばくはつのぞむーーーさんこうに。

  • 難しい局面にきている、世界経済、株式市場―――、判断に迷うことが多くなった。


    米国FRBの利上げ、量的金融引き締め、インフレの高進、資源高
    だけなら、まだしも、これらだけなら乗り切れるのだろうが―――、ロシアプーチンのウクライナ侵略戦争が加わった。

    IMF、世界通貨基金が
    2022年度の世界経済の成長率を、”4.4%の成長から、3.6%の成長”に下げた。これで一昨日くらいか、資源指数かなりの下げを見せた。

    しかし、翌日米国中央銀行FRB、POWEL議長、5月は、0.50%の利上げが適当である、加えて、インフレ高進を見据えて、6,7月も0.50%の矢継ぎ早の利上げが去れる可能性がだいである。これを見て、米国金融、覚悟して織り込んでいたが――ーまたや、委縮して、NASDAQ、S&P,DOWがおおさげした。

    DOWのパラボリックは陽転したが、NASDAQとS&Pは陰転したままだ。
    三指数とも陽転しないと米国株の本格反転はないと思う―――。
    日本株は米国株次第であるーーー米国株が沈めば、日本株も沈む――ー。

    今日は、日本株おおさげした、信用の買い残の整理もあるが、とにかく仕手系株も
    一部を除き、まったく勢いなしーーー。4月も残すはあと1週間、¥25500あたりへの窓埋めはなさそうだが、然しこれも米国株次第。

    しかし、プーチンにひきいられた専制国家ロシア、他国の侵略をつづけている、力による一方的な現状変更(侵略行為)は、明白な国際法違反である。

    主権のある国家に侵入して、一般市民を殺戮、国土をボロボロズタズタ廃墟にし、挙句は”降伏宣言”せよという。こんな下劣、蛮行を行う人間、国家に殺されては、たまらない、ウクライナただあわれだが、まけていないのがいい。

    今回のロシアのウクライナ侵略を、成功させると、
    世界のあちこちで、力による現状変更が起こることだろう。
    成功例を作らしてはならんねーーー断固として、大きな大きな代償が伴うことを
    思い知らせるべきーーー世界は立ち上がるべしーーープーチン、いまはかのヒトラーにみえる。

    いまふとうめいかんまんさいだが、ちゅうもくかぶ:
    やはり、増したんかいじょごのGW↑4桁、ふーばーもあれているが↑、じょうげどうのれみくっすもうえ、ベクトルうえのをやすくかうべし。
    あと5めいがらのばくはつまち、さんこうに。

  • ウクライナ戦争、正義はどちらにあるーーー。


    ウクライナへの、ロシア軍の侵略で、”一般市民”、女子供、老人、青年が殺戮されている、もうマリウポリだけでもロシアの攻撃、爆撃、空爆で2万数千人がころされている、ウクライナ全土では何人殺戮されたのか、今のところ勘定できない。
    マリウポリの住民まだ十数万に残されているというが、ロシア軍、この町の完全掌握に向けて、全面攻撃するという―――、皆殺しにするのか、プーチン。

    しかし、ロシア国内では一般市民の死者はいない、殺戮されていないーーー。
    これが事実である。。。

    毎日流れてくるNEWSを見ていると、攻撃されたウクライナの街町、村々
    どう見ても廃墟である、灰塵と化している、どれだけ人々死んだのか。

    然しプーチンロシアは言う、ロシア軍は一般人は誰一人殺していな、これはウクライナのNATIナチが、でっち上げた、恥知らずな謀ごとであるいう。
    ウクライナの謀略であり、ロシアの責任ではないと、むちゃくちゃを言っている。

    ニュースで流れる、ウクライナの街町、村々の破壊、無残なボロボロになった
    家々、これはロシア軍のミサイル、戦車砲撃でやったものではないのか、
    ウクライナの軍隊が、自国の民を攻撃し、家々を破壊したというのかーーー
    ロシア、ウソ八白のNEWSをロシア国内、そして、世界に流し続けている。

    世界中、堪忍袋の緒が切れていることだろうーーー。

    それでも、第三次世界大戦を恐れる、世界、米国、欧州、NATO,EUまだ
    直接の介入は避け続けている―――武器援助、経済援助はしているのだが、
    ロシアに比べて、弱小ウクライナ、この戦争に負けないといいのだがーーー。

    ところで、株式市場も、暗雲立ちこめる世界情勢、インフレ高進、資源高、
    世界中央銀行の金融引き締めで、ふんどしをしめなおしているが、大丈夫か。
    ーーー不透明感、満載である。

    今米国の5月のFOMCで出される、金融策、利上げ幅、量的金融引き締め策
    これに身構えているように見える。

    とこっろで、しゅうじんちゅうもくかぶは^^:
    あたれば、あたいせんきん、ましたんかいじょかGW、4けたちかいふーばー、
    うろうろだがねんない↑れみっくす、いよいよばくはつへんかちかいか、あうん、だいいちしょうひん、いつかはわからない^^、そしてあやしい5めいがら、
    こううんいのる。

  • 米欧の株式市場はGOOD FRIDAY、イースター前の(キリストの復活、復活祭)金曜日お休み、欧米はやはりキリスト教に色濃く影響されている。
    しかし、ロシアはギリシア正教に影響されているがーーー戦争を平気でおこない、
    プーチンを支持している。もうすでにウクライナで、マリウポリだけでも2万数千人戦争の犠牲になっている、もっとかもしれない。


    ウクライナでは、残虐非道な戦争が続いている。プーチンろしあ軍
    その手を緩めない、それどころか、容赦のない、攻撃が――ーもう、マリウポリの街、灰燼に帰し、元の美しかった、港町の風情はない、ボロボロずたずた、廃墟の姿をさらしている。


    オランダハーグの国際刑事裁判所、いま1)戦争の罪、2)ジェノサイドの罪、3)人道に対する罪、4)侵略の罪で特別検察官が、ウクライナに直接はい入り
    証拠集めをしているーーー最終プーチンの逮捕状出ること望みたい。

    NEWS見るにつけ、ウクライナの街町、村むら、もうロシアの砲撃、攻撃、爆撃で
    無残に姿になっている。30年かけて作った家が、なくなった、ウクライナの女性が涙に訴えていたのが、むねをうった。みな、ロシアの残虐、非道を訴えている、
    ロシアに正義はないーーーしかし弱小ウクライナ、ロシアにかてるのだろうかーーー、先行きは不透明だ、国連軍が支援すべきではないのかとおもう。

    ところで、株式市場、少し戻しているが、明らかに、来月の5月3日&4日の
    米国FRBのFOMCの会議を意識している。
    金利正常化そして更なるインフレ高進防止のため、0.50%の利上げは
    当然らしい。6月7月もそうなる可能性が出てきている。

    しかし問題は量的金融引き締めにある(QUANTITY  TIGHTING、QT)、これを
    危惧しているらしい―――毎月950億ドル(11,12兆円)FRBの債券、株式を売って、FRB資産を減らすつもりなのだ、市場から金を吸い上げるつもりなのだ)
    この影響が、米国金融、図りかねている、わからないのだーーー。

    日本株、米国株の動向次第だ、いつものことだが。
    ちゅうもくかぶ:やはりこうなると、してけいざいりょうかぶしかない、
    ましたんかいじょうの4けたGW,4けたたしこうのふーばーぶれいんだが、りみっくすほんめいだが、あとわが8めいがらいくつでるか、4月中にほしいね、さんこうにーーー。

  • 今日は、日本市場、またも上げているではないか、下げ相場に行くという方向、
    間違っていたのかーーーモーサテの見立ても、あてにならないか^^。
    新年度4月相場、3月の窓を開けて上昇した、その窓を閉めに行くという見立てであった。しかしインフレにピーク感が出ているのだ―ーー米国FRBの大金融引き締め緩和に動くと見ている。

    ところで株式相場の評論家の推奨の銘柄には、いつも目を通しているが、
    いいかげんなものがおおい^^、あてにならない、時期がずれている、
    本気で選んでいるのかなといつも思うーーー、買うと爆下げするのがおおい。
    まだカブタン銘柄のほうが、当たるもの多いね、だから評論家の銘柄参考程度にしている、今はもう買うことはない^^。。。


    ところで、ウクライナの戦争、
    毎日の投稿はしたくないがーーーウクライナのNEWSを見るにつけ、
    一言いいたくなる。

    プーチンロシアの残虐、凶暴ーーー、風光明媚であった、ウクライナの港町を
    灰塵にきしてしまったーーーニュース映像で見る限り、マリウポリの街並み
    ズタズタぼろぼろ廃墟となっている、この中であと十数万の人たちが、残されているの信じがたい。すでに2万人以上の死者が出ているということだがーーーどう残された人たち生きているのか、ロシアの侵略から1ケ月以上、水、食料が底をついている.電気、ガスもたたれているではないのかーーー餓死者も出ているのではないのか。ロシアプーチンへの恨み、報復、永遠に忘れないことだろうーーー。

    ロシアの蛮行、ウクライナの人たちが可哀想である、あわれであるーーー、
    国連の平和部隊の派遣もない、赤十字の派遣隊も入れないという。

    このままではもう陥落だろう―――、ロシア、ウクライナのネオナチをせん滅して、ロシアの安全とロシアひとびとをウクライナの残虐からまもる、これが
    侵略者プーチンの言い分だ。

    ”しかしどう見ても、ロシアに正義はない、ウクライナがあわれである”
    ただ、ウクライナの安穏、安寧を祈るしかないのかーーー。

    ちゅうもくかぶ:ましたんかいじょうかGW,4けた、ほんめいだがうろうろ、れみっくす、4けたにはやいかふーばーぶれいん。
    あと怪しい銘柄8めいがらあるが、きょうはていめいしているが、しきんあれば
    いいのが、たからのやまにごろごろしている、めいがらにはんだんがいるがーーーさんこうに。

  • 株式市場の動向はやはり予測不能だ^^、むつかしい、やはりむつかしい。
    今日は、また2段下げに入ると見ていたが、急反発、500円近く上げた。
    今月はッ先月上げたぶんの、窓埋めに行くと思っていた(下げ相場にいく)
    が、きょうは全体に、この1週間のさげを少し戻したというところか、
    米国株の先物の動きがプラス方向なのが幸いしたのだろうかい、しかし
    問題懸念はのこされているので、先行きはやはり不透明感が漂う。
    やはりまどうめにいくとおもうが、25500近辺へゆくのかなーーーさてさてどうなるーーー。このまま横横のほうが、相場としてはよいのだが。
    モーサテの予想あたるのかもしれないね。

    ところで、
    ロシアプーチン、嘘ばかりついている、ウソも百回つけば、本当に聞こえてくるーーー米国の大統領で、虚言癖の人がいたが、まったくよく似ている。

    しかしロシアの民も可哀想だ、だまされ続け、FAKE NEWSを流され続けている。

    プーチンに操られたロシア政府の国営テレビは、ウクライナが、ウクライナがナチ化し(ウクライナをネオナチと呼んでいる)、ドンバス、ドネツク地方でロシア人とその女こどもたちを虐殺している、その保護のために、ウクライナを浄化して、ナチズムからロシア、ロシア人を守らなければならない、このようにロシア国民を洗脳している。
    (ウクライナへ侵略の前、ウクライナに軍事技術的措置をすると、わけのわからぬことを言っていたーーーそれが今回の戦争であったわけだ、ロシア、戦争という言葉を絶対に使わない、国際法を認識している。)

    ロシアの総攻撃、もう数日以内にあるという、ウクライナ、ウクライナの人々もつのか――ーマリウポリの惨状、もう元の町の姿はない、廃墟とかしている、
    ズタズタぼろぼろだ。―――まだ十数万人マリウポリの街にいる。ロシアの軍人、民間人は誰一人ころしていないウクライナの”ナチ”が残虐をでっちあげているという。

    ちゅうもくかぶ:やはりましたんのGW、4桁しこうれみっくす、ふばーぶれいん(きょう5まいうった、780きんぺん)、
    うごきわるいが、ふるったx2、ぷろるーと、かいおむ、くらもとどこかで、あうんはふはつかな
    あかじしゅくしょうだが、MDNTがでてきた、あとしんがお、KGじょうほう、ぱれも、だいいちしょうひん、あすこっと、さてどこがくる、あと3つはほしい。

  • また昼ごはん時に、ドッキとするNEWSがはいてきた。
    ウクライナ、マウリポリでドローンから化学兵器散布したとのことだ、
    窒息して息ができないといっているのだがーーー。。。
    まだ真偽のほどわからないが、ロシアのこと、暴虐の限り尽くしているのでやるだろう。
    しかしプーチンロシア、宣戦布告もなしに、いきなりウクライナに侵入、侵略、ウクライナの街町を破壊しつくしている。マウリポリ、もうすでに
    100%廃墟だそうだ、CNNほかのNEWSみても、もうボロボロズタズタ以前の海港都市の眺望はない、灰塵と化した町が広がる。ほかの占領されていた町々も
    廃墟だね、ひどいもんだ。

    日本も海を超えた、すぐそこにロシアがある、海で隔てられているがいわばウクライナと同じ状況だ、隣国だ。日本がこのような目にあうことはないのか、ぞっとするーーー凶暴ロシアプーチン早く断罪されるべきだがーーー世界、ウクライナに
    武器援助、経済支援するだけだ、第三次世界大戦恐れ、国連の平和部隊も創設されていないーーー。。。

    これは、もうたいへんだな、けいきのこうたいおこるねーーー米国株
    先物、5月の金利0.50%上げを見込んで、さらにさげている、
    これはいってこいだね、52週線わりこみはふとうめいかん助長する。
    しかし戦争が早期に終結すれば、回復上昇となるが、まだふとうめい感が蔓延している。
    四月新年度のただの名称変更になりそうだね、上昇どころか、いってこいになりそうなふんいきだーーー日経平均、NASDAQのチャートと似ているわけだーーー。

    ちゅうもくかぶだが:モーサテでも4月相場はまどうめそうばといっていた。
    本格上昇は、れんきゅうごにのびたらしい。
    やはり、してけいざいりょうかぶしかないねーーー。ましたんかいじょのほうこうGW,ほんめいれみっくす、そのほかあやしいうごきの。かいおむ、あうん(あうんのこきゅうで)、上下動のふーばーぶれいん、ふるった、ぷろるーとは、なかなかうごかないが、。あやしいしんがお、らんさーず、KGじょうほう(まだきていない)、ぱれもHD、だいいちしょうひん、あすこっと。突っ込み安買いがいい、安値を買う。さんこうに。





    マウリポリでは、死体が絨毯をひいたように放置されているそうだ、ウクライナ情報相によると、すでに1万人の死亡者がでており、2万にになるかもしれないとのことだーーー

  • MASTERS観戦の癖が抜けず、昼寝が響いてか寝付けない。

    松山さんの2連勝はならなかった、しかしTIGER WOODSが
    オーガスタに復帰、みごたえのある、2022年のMASTERS GOLFであった。

    ウクライナ戦争の最中、米国オーガスタの空は晴れ上がり、オーガスタリンクスは
    いつ見ても、緑にあふれ、新緑がまばゆいーーーいつも録画して、1,2週間は
    このゴルフ場の風情を楽しむのだ、さくねんは松山さんが、アジア人初の優勝で、1ケ月は録画の視聴たのしんだがーーー今年はもうすでに録画すべてけしてしまったーーー。

    株式市場、新年度入りしたが、動きがさえない、円、債券もさえない。
    むりはない、世界戦争のさなかにある、インフレが進んでいる、資源とくに、
    原油、天然ガス、パラジウム等の希少資源高、小麦等の価格が急騰している。

    コロナ変異株が第7波がきそうである、先週、今週の感染増加が懸念されている。

    それよりも株価を形成する、企業業績にあんうんがみえてきた、まだ定かではないが、先行きの不透明感が、市場の雰囲気を悪くしている。
    今日経平均、DOWに連動するというよりNASDAQ指数に連動しているようだ。
    今もかなりのNASDAQんさげだが、やはり、ちゃーと日経平均のそれと似ている。

    ロシアプーチンの戦争まだやみそうにない、それどころか、独裁者プーチンあらたに残虐非道のロシア軍の新司令官を任命した。シリアで戦争で、蛮行の限りつくした軍人、アレクサンダーなんとかというらしい。ウクライナさらなる、米国、EU,英国の軍事支援、経済支援受け、戦闘のさなかにある。
    70数年ぶりの大戦争が起こり、先行きはふとうめい、安穏、安寧をいのるしかない。

    このようなじょうきょうだが、ちゅうもくかぶ:じょうきょうきょうかんがえると、やはりしてけいざいりょうかぶしかないーーーましたんかいじょへGW,まだまだわからない、ここはたいむこいん、4けたしこうか。いまていめいちゅうの、れみっくすはやはりほんめいだろうかいねんない4けた。ふーばーあげてはさげあげてはさげだが、べくとるは,↑どこかではねるのだろう4けたしこう。
    ほかあやしいうごきの、かいおむ、あうん、くらもと、ふるったx2,ぷろるーと
    あすこっと、だいいちしょうひん、どこかではねる。あやしいしんがお、ぱれも、KGじょうほう、さんこうに。

  • 日本株、米国株もここにきて首をかしげているーーー。
    どうすべきか、前に進むか、後ろに進むべきか―――そりゃ考えるだろう。

    この状況がある、ウクライナ戦争(専制国家ロシア独裁者プーチンの戦争がやまない)、
    資源高騰、原油(今一時休止だが)、天然ガス、パラジウム、食料品の値上げ相次ぐ、ーーーなおインフレがすすんでいる。加えてコロナの第七波が懸念される。
    そして肝心要の、企業業績の伸びがあるのかないのか、特に米国、日本の企業
    業績上振れあるかが焦点だ。
    心配すればきりがないが、懸念事項山積の状況だが、希望はあるーーー。。。


    新年度入りして、日本、株式、円、債券も冴えない状況が続いているが、
    親元の米国株がしっかりしていれば、安心なのだが―――、今米国株も
    反騰からの一服、休憩だ―――調整している。

    両国とも新年度入り、両国株価、52週線でこつんと来ているが、さてさて、
    ここから、BEAR,になるのかBULL相場に行くのか、みておきたい、TIPPING POINTになっている。

    ウクライナの戦争、南東部で凶暴ロシアプーチン、蛮行の限りつくしているが、
    まだやまない。ーーーロシア世界から総スカン食らっているが、虚言のかぎりつくし、ロシア国民に FAKE NEWSを流し続けているーーー結果、プーチンの支持率83%というありさまだ、ロシアの民も哀れである。
    だます指導者、だまされる国民の構図は、何回もみてきたが、完全敗北しないと真実を見ることはないーーー。

    このような中、日本株も躊躇している、冴えないが、いちぶのかぶは
    元気印だ、ちゅうもくかぶ:ここからはやはり、してきざいりょうかぶというところか^^、めいがらまちがえると、おおかちはないがーーーやはりましたんめいがらGW,ましたんはずれそうではずれないーーー、そして本命 りみくすぽいんと。。。あやしいいうごき、かいおむ、あうん、どこあでふるった、ぷろるーと、あすこっとだいいちしょうひん(これは5つきか)あなかぶ、りぷろせる、OTS,MDNTというところか、どれがくるかわからないのでーーーうすくまんべんにかっているよ^^、さんこうにーーーかつこといのる、3つ、できれば5つでればだいしょうりになる。。。
    あとあやしいしんがおは、らんさーず、ぱれもHD,KGじょうほうーーー。。。

  • 今日は、キーフ近くの村でのロシアの蛮行、ロシアの残虐行為のニュースでもちきりだったーーー(米国のロイターの記者がウクライナ軍とともにグチャ(村の名前)の村に入ったのだ。

    昼ごはん時、度肝ぬを抜かれて、画面に見入ってしまった。
    NHKのアナウンサーも伝えるのが大変なふうだったがーーー。
    プーチンロシア、やることがえげつない、残虐だ、キーフ近辺の村410人もの
    遺体が道路上に放置されていた、ゴロゴロと放置されていた、モザイクかかっていたが、後ろ手に手を縛られ頭を打たれていた死体もあったそうだ、拷問を受けて
    殺されたものも多数いたそうだ<住人の発言だ>、民間人を殺害するの戦争犯罪となるーーーグテーレス事務総長も残酷さに言葉を亡くし、深い衝撃うけたそうだーーー(ロシア国防相はこの残虐な写真、映像は西側の作った作品だ、ロシアの管理下ではなんの残虐行為はなかったと、いつもの虚言、でたらめをいっている)
    しかし、はらわたがにえくりかえるねーーー。。。
    すべての証拠、独立機関とともに集め、国際刑事裁判所に訴える準備を進めるそうだ。

    ドイツ、英国、フランス首相、ロシアにさらなる制裁を科すそうだ、ぞの残虐の罪の報いを受けなければならないといっている。

    ところで今日の市場、まずまずの動きというところか、米国の国債2年もの10年もの金利が逆転しだしたーーーちゅういだねーーー。
    きょうは東京市場、ウォーミングアップというところか、
    まだしっかりしていたーーー。。。
    ちゅうもくかぶ:きょうはまずGW,しかしやはりつよいうごきだった(sトッポやすからの↑だった)、これはやはりーーーだ、300だい、400だいのかい、どこでうろうか、まずは4けた。ふーばーもつよいうごきだこれも4けたかな。
    今日のついかかいは、だいいちしょうひん30まい、あすこっと30まい、ぱれもHD10まい、CRB指数のすうじだいへんかだ、いんふれまだすすむだろう、だいちは400こえかなーーー、ぱれももどこかでうえだろうかい。
    かいおむ、あうん、くらもとはまだうごきなしだがわからないぞーーー。
    いまうごいてないかぶのほうがいまはいい、押し目買い、突っ込みやす買いが
    ゆうこうだーーーさんこうにしてねーーーばくつかぶをかいまつべしだ^^。

    ふるったx2もどこかで、ぷろるーとは5つきのけっさんでーーーだろう。

  • 4月一日は、新市場、PRIME,STANDARD,GROWTHの
    三市場開設に向けての、準備の日か~~~、4月4日からのスタートだ。
    海外からの投資を引き込むという、思い入れがある。

                     上場数
    NEW YORK証券取引所    2525社

    LONDON証券取引所       472社

    日本証券取引所
    P  PIRIME        1841社
    S  STANDARD      1470社
    G  GROWTH         465社
    という配分らしいが、なにせ世界の取引所と比べて数が多いように思われてきた、どれが有力会社なのかわかりにくいといわれてきた。

    今SBI証券も指数標見たら、旧東証一部指数、MOTHERS,REIT指数は
    残されているーーー。
    もちろん、日経平均、TOPIXなのこる。
    新しい指数、5-7こ、ある。
    MONEXの新画面はまだ表示されていないね。

    しかし戦争、独裁者プーチン、ロシアウクライナ南東部の都市の攻撃を続けている。
    ロシア国民、プーチンの流す虚言情報、プロパガンダに汚染され、
    支持率82%と言う、ウクライナのネオナチ制裁のため、特別軍事行動をしているといっている―――、嘘ばかりだーーーーー。(自らが、ヒトラーナチなのだがーーー)

    ちゅうもくかぶ:やはりGW,11かぶは600えんだいでうったが、まだ300,400えんだいのがのこっている、sとっぽやすのあとどうなるーーー、
    くるのかふるったx2、4けたしこうふーばー、かいおむ、くらもとどこがでてくるのか、しんがお、ぱれもHD,あと5めいがらだがあと3めいがらあれば
    だいしょうりだ^^、さんこうにーーーかつこといのる。


         
    ”これからはうちの会社は一部上場ですといわれなくなるーーー社員集めで
    難儀することだろうか~~~、さてどのような変化になるのか。

    米国株、日本株も、彼岸近辺でいったんの底値付けての上昇、そして、
    一服となっているーーーさて4月相場、どうなるのであろうか、今夜中だが
    どの辺が出てきそうなのか、どれをかいたすべきか、検討している^^。

    2銘柄は当てられたがーーーつぎの3めいがらめはどこなのだろうか^^、
    5めいがらくらいは、今回は当てられそうだ、新名称で、市場の雰囲気はよい、
    色めき立つことだろうーーー。

  • 明日からいよいよ、日本でも4月新市場が胎動し始める。

    プライムPRIME,グロウスGROWTH,スタンダードSTANDARD
    の三市場がはじまる。

    4月市場目新しさと、期待とで売り買いの活発化が期待されている。
    もうすでに前触れで、日経平均は米国株より強い兆しがあるのか、
    なかなか強い、今日は下げているがもうすでに強さを示す銘柄が
    あちこちでみられるーーー。

    しかし世界は、相変わらず、ロシアプーチンの軍隊がウクライナの侵略を
    やめようとしない、キーフの周辺での軍事作戦での軍事作戦を大幅に縮小するといっているがーーーこれはやはりプーチンの偽旗作戦だとされている。

    いまになり、やっとロシアの専制独裁者プーチン、今回の作戦の失敗を思い知っているらしい、ロシア軍の指揮、地に落ちており、軍事費もいっいったんは底についているようだ。英国、米国軍事機関によると、ロシア兵15000人以上の死者を出しているようだ(これはアフガニスタン侵攻時、10年間の死者に該当する)
    指揮するロシアの将軍も4人(5にともいわれるが)死亡している。

    しかしロシアプーチン。攻撃の目標を、東部の港湾都市マウリポリの完全支配に向けて総攻撃しているーーーマウリポリの市街地、もう9割かた廃墟と化している、
    まだ十万人のひとが残されているというが、その空気は感じられないーーー。
    ボロボロズタズタ、よくもここまで破壊しつくしたものだ、ウクライナの民、マウリポリ哀れである。

    早期の停戦、執着心の強い独裁者プーチン
    簡単にはあきらめない、最後のあがきに見えるが、---ウクライナには米国の
    軍事作戦指揮団がひかえている。
    4月4日、TURNNING POINTといわれる、早期の終戦はいつになるのだろうかーーーあと1ケ月か。

    しかし株式市場は、
    なお強さを見せているも不安はある、長短金利の逆転の傾向が見えるーーー。。。

    このよう最中だが。ちゅうもくかぶは:やはりGW,増担しんよう70%げんきん40%になり、しずんでいるがさてさてーーー。ここからはしてけいかぶだろうか、しんしじょうになり、あやういあやしいふるったx2、れみっくす、かいおむ
    、あうん、わのこころというところ、ぜんぶくるのかなーーーあと4めいがらま
    ーーー5つきはぷろるーと、というところか。
    かてることいのる、さんこうにーーー。

  • 米国株、日本株も一旦の底をつけて、戻している。
    日本株の戻りのほうが、珍しく強い、なぜなのか首をかしげるが、
    理由は簡単だ、日本株のほうが、弱く下げが、米国株よりはるかに
    弱かったからに違いない、下げ過ぎていたから強く戻しているのだ。。

    それにしても、専制独裁国家ロシア、プーチンのウクライナの侵略がやまない。
    それにしても、かわいそうなのはウクライナの国民である、国民、こども、婦女子が哀れである―――昨日までの平和が遠くはるかむこうに行ってしまった、まさに
    生き地獄だ――ーロシア、プーチンの蛮行、残虐許せないな、4月4日が
    TIPPING POINTといわれているが、さてどうなるのであろうか。

    今停戦協議、トルコ、イスタンブールで行われているが、世界、その協議の
    結果に注目だ。しかし、ロシアプーチンのウクライナの侵略、いくら考えても、ロシアへの進攻、むちゃくちゃだ、ロシアに正義はない。。。

    国際連合の常任理事国、ロシア平和を守り、推進の任にあるべきなのに、隣国
    ウクライナを、侵略、国土を破壊し、ひとびとを殺戮している、まだ続いている。
    ウクライナの海岸都市、マウリポリ、焦土と化し、廃墟の姿をさらしているーーー
    しかしまだ40万人の都市マウリポリにまだあの廃墟の中に、17万人取り残されているというーーーNEWS画面からはにわかには信じられない。

    ウクライナウクライナの人々に平和安穏、安寧をいのるばかりだーーー
    ロシアは、我が国の対岸にある、今度の戦争、対岸の火事ではない。
    専制主義国家、独裁国家北朝鮮、中国もとなりだ、一つ間違へば、わが国も危ないのを痛感しているーーー日米同盟があって今まで、無事であったのではないかと思う今日この頃だ。。。

    ところで国際刑事裁判所、15人いる判事、今回のロシアのウクライナへ侵略行為、戦争犯罪だと13人の判事(インドの判事までがそう断罪したそうだ、反対は
    ロシアと中国だったらしい)。

    ところで、このようなウクライナ戦争の最中、インフレ進行しているが、いまのところ、株式相場強い、ちゅうもくかぶ:GW,ばつぐんにつよい。エッジテクノもつよいーーーまず主力株が上げている、いつものように、それからはこがたにくる^^。どこなのか、あたれば、しやわせがくる。ふるったx2、かいおむ、あうん、くらもと、れみっくす、どれかくればーーーだ。

  • ロシアの専制独裁者プーチンのウクライナへの侵略が続いている。
    ウクライナ国民、子供たち、婦女子、塗炭の苦しみの中にある、

    今日、ウクライナからの難民357万人に達したらしい。
    どんな数だ―――すべてを捨てて国を離れている――ー可哀想だ、哀れである。
    しかし、世界、武器の援助はするが、いまだ国連軍の平和部隊も派遣しようとしない。

    第三次世界大戦を恐れているーーー核大国ロシアに怖気ている。
    独裁専制国家ロシアは、経済規模では韓国並みらしい、人口規模は日本とほぼ同じ。

    しかし世界一の核兵器を保有し、様々な兵器保持する軍事大国ロシアに
    世界、指をくわえて、今のところ二の足を踏んでいるのだがーーー。


    世界の声は、ロシア、戦争犯罪を犯しているという声が澎湃と出てきだした。
    米国、戦争後の戦争犯罪裁判準備に向けて、戦争犯罪の証拠をすべての分野で集めている、当然な行動である。
    (プーチン本人はウクライナが戦争犯罪を行い、ロシア人を虐殺していると、平然とTV NEWSでいっているのだが、ウソにウソを重ねかためる、どんな人格なのだろうかーーー)。
    しかし戦争犯罪人としてその仲間とともに裁判にかけられることだろう。
    第二次世界大戦後、侵略戦争を起こしたナチスの戦争犯罪者もニュールンベルグ裁判で厳しく断罪されたーーーしけいだ。

    マウリポリ、ロシア国境に近い南部の町、無差別攻撃で、8割かた破壊されているらしい――ーNEWSでの映像みると、すざまじい、もうボロボロズタズタ廃墟に等しい。

    移動の出来ない人たち、子供、老人、女性たちが地下で、水、食料なしに
    電気、ガスのない酷寒のなかで暮らし、もう命の火も消えかけようとしている。
    国連の難民救助隊もマウナポリに接近できないでいるーーー。

    しかし、このような最中、米国株、欧州株、日本株、不透明感漂うが、
    しっかりしてきている―――6カ月先を見ているのだろうかい。
    ロシアぷーちんは破たんだろう。

    このようなさなかだが、ちゅうもくかぶ:どこまでゆくかGW,4けたねらい
    ふーばーぶれいん、あぶないあやしいふるったx2、今休止の、れみっくす、
    くらもと、かいおむ、あうん、わのこころ、今は動いていないのがいい。
    うごいているかぶは、いまはあぶないーーー”押し目”買い、”突っ込み安”買い
    が有効、めいがらがだいじ、さんこうにしてね。

  • ウクライナの惨状、心が痛む、ナウリポリで爆撃を受け、二人の子供を亡くし
    幼児を抱いて、慟哭しなきさけぶ母親の姿、まぶたからはなれない。

    しかし独裁者プーチンの所業、米国、世界、戦争犯罪と言い出した、だろうまいちがいなく戦争犯罪人だろう。
    下劣な指導者に殺戮された人々の魂はどうなるのだろうかーーー。
    あわれ、悲惨、残酷がウクライナを覆っているーーーいまだ国連軍の支援がない(NATO支援軍ではない)ーーー世界もまだウクライナを見はなしている。

    ヒトラーの悪行の数々と似ている、プーチンの所業、戦争が終わるのも近いと思うが――ー(ロシア国内、ものが、物品がないらしい、今日NWESで知った)ロシアの人々も騙され続けあわれであるーーー立ち上がり、プーチンを引きずりおろしてほしいのだがーーー。

    トルコが今仲裁者となり、休戦協定進めているらしいが、早くまず休戦させるべきなのだろうがーーーしかしキエフの町大丈夫なのだろうか、空爆の心配がある(しかし、キエフを取り巻くロシアの軍隊対補給がほとんどないらしい――ーウクライナの人々の善戦、苦戦が続いているのだがーーー)

    世界経済、株式市場波乱の最中にあるが、資源価格が上がっている。
    少し沈静化の方向だが、なお波乱の動きだ――ー。商品価格の動向示すCRB指数290にちかずいている(このまえまで230ー235くらいであった)

    このような最中だが、米国株がしっかりしだした、ぱらぼりっくも陽転しているのが目立つーーーFOMCのゼロ金利解消に向けての動きにも、DOW、NASDAQ,S&P
    の株価も上昇中にある(まだふあんていとおもうがーーー)

    ちゅうもくかぶだが:GWがうごきだした、どうなるかとおもっていたが、やはりうごきだしたつよい。どこまでゆくかがちゅうもくであるーーー250,350400だいでのかいだがーーー。ここはタイムコインをもっている。今休止の
    れみっくす、くらもと、あうん、かいおむーーーあと5めいがらあるが、またほうこくしよう。いまはまちぶせかいがいいーーーうごきのあるめいがらかうと、
    いたいめにあうかくりつたかいーーー。押し目買い、安値買いがいい。
    さんこうにしてくださいねーーー。。。

  • 国際連合の創設は、ルーズベルト、チャーチル、スターリンの三者の
    話し合いの中で、きまった。
    紛争解決は、外交交渉で、ーーー話し合いで行う、戦争は、紛争解決の手段としない。
    第二次世界大戦で何千万人の死者を出した反省から、こう決めた。

    しかし跡を継いだ、5常任理事国の一つ、ロシアの専制独裁者プーチンがこれを
    粉々に砕いたーーーウクライナに侵攻、ウクライナ戦火の中にある。
    もうたぶん、ロシアの兵隊に死者含め1万人以上が死んだと報道されている。

    戦争を知らない世代だが、報道されるNEWS、実況放送さながらだ、
    ウクライナの破壊された、町、町をみるとこころいたむーーー
    戦争は悲惨だ、残酷だ、何もかも破壊するーーー泣きさけぶ人々、
    子供たちが哀れでだ。
    これが日本で起こっていたらと思うとーーーー、
    対岸の火事ではない、ーーー悲惨がウクライナを覆っている。

    戦争を起こすのは、過去を見ても、独裁国家、軍国主義国家、専制独裁者のいる国がほとんどである。ヒトラー、ムソリーニ、過去の日本軍国主義者かーーー、そしてプーチンというところか。力で他国を侵略し世界中を震撼させた、させている。

    第三次世界大戦を避けるとして、今米国、欧州、UE,NATO、世界、経済軍事支援は
    するが、人的支援、軍事支援を起こそうとはしていない。

    NEWSで見る限り、もうウクライナボロボロズタズタである。
    まさに破壊一瞬だ、どうウクライナを再建するのだろうかーーー。
    にくきはロシアだが、核大国ロシアに世界、いまのとこ手も足も出ない、
    経済制裁あるのみだがーーー、世界不透明感が漂う、先が見えな、いまのところだがーーー。

    インフレがさらに高進している、資源価格が高騰している、特に、高騰しているのは原油、天然ガスLPG,銅、アルミ、小麦、ニッケル、パラジウウムだが、資源の総合指数CRB指数もう300に近い、このまえまで230くらいであったがーーー。

    株式市場もう低迷、今はもう買いはやめている、WAIT AND SEE STANCEをとっているーーー休むも相場だろうーーー。

    ちゅうもくかぶだが:
    もういまはかいうん、してけいかぶいがいだめだろうかいーーー。
    あぶない、あやしいふるったx2、ふーばーぶれい、あやしい、あうん、かいおむ
    くらもと、じょうげはどうはげしい、れみっくす、ほか4銘柄。

  • しかし、ウクライナ可哀想だ、人々戦火にさらされている、
    もともとNATO,米国とロシアの軋轢から起こった戦争だが、
    間に挟まれた、うくりあなが大きな割を食い、戦乱となっているーーー。
    制裁援助はするが、軍は送らない―――、群を送れば第三次世界大戦になるというーーー。。。
    ウクライナの子供、人々哀れだ―――これが日本だとどうするのかと考えたーーー。世界戦火の中にあっても、株式を触り利を得ようとすることができる、幸せか~~~。

    しかし身につまされる、日本、米国との安保条約結んでいなかったら、危なかったのだろうと思う、明日は我が身かもしれないな~~~。

    米国、欧州、EU,NATO諸国ロシアへの制裁で資源価格急騰しだした、
    原油、天然ガス、小麦、銅、ヒーチングオイル、ガソリン価格急騰しだした。
    家人に聞くと、やはり、すーぱーLIFE,MAX VALUEでの値段上がっているものが多いらしい。日曜日に散歩がてら確認してくる。

    株式市場、乱高下している――――原因はやはり、ウウクライナの戦乱、インフレ高進、コロナ感染の未収束―――そして米国中央銀行FRBの利上げ連続懸念だ
    ろうかい。

    この下げ相場で、チャート見ると、どこ個もここも、底をつけ少し上げているところで、上下している、とくていめいがらいがいとれない。もしくはあまり見られない銘柄の突飛高しか取れない(これは素人にはとてつもなくむつかしいーーー)
    今日も変わったみなれない銘柄があがっているがーーーこれはおおくちきかんいがい難しいーーー、とれないな。
    やはり、かってしったるしてけいざいりょうかぶいがいない~~~。

    このようなじょうきょうだが、ちゅうもくかぶ:
    あぶないあやしいふるったx2、上下動激しい、れみみっくす、四けたしこうの
    ふーばぶれいん、におうところで、かいおむ、あうん、くらもとーーー。
    あなかぶでめぢぃネット、OTS,りぷろせる。きじつつかのぷろるーとというところかーーー。あやしいのあと4つあるがまたほうこうくしよう。
    かうときは、おしめをかう、つっこんだところを分けてかうべし、たかねかうとうるときがたいへんだーーー^^。
    いまはまちぶせかいのほうがいい、うごいているかぶかぶ買うといたいめにあう、ちゅうい。。。

本文はここまでです このページの先頭へ