ここから本文です

【二日間は実に恵まれましたが】

昨年はA席。それも出口に近く、良い席ではありませんでした。阿呆連の演舞もやっているなと分かりましたが遠過ぎました。それが今年はS席3列目。目線で演舞が見られました。これだけでも行った甲斐があったというものです。
南内町で阿呆連、奴連、娯茶平を見て来た甲斐があったと強く感じたものです。
12日は南内町演舞場(川側で時々涼しい風があたる)、紺屋町演舞場(総踊り)。13日は紺屋町演舞場、藍場浜演舞場(総踊り)と楽しめました。ダブル企業連は当然ありましたが、それでも気を抜く助けにもなりました。

14日、15日が台風10号の影響で中止はとても残念です。一年楽しみにして来た踊り子さん達が可哀そう。それに赤字が確実に拡大されます。不可抗力で立場が悪くなってしまう、これも気の毒でなりません。
私はこれ以上ない楽しみを享受しましたが、中止のことを考えると気が沈みます。

  • >>14195

    RESさん 今回の阿波踊りは色々なメディアで報道され、NHKの中継も見ましたが、踊り子さん、観客ともに楽しんでいましたね。軋轢が解消され、民営化での工夫が効いたのでしょうね。
    運営側がHPでアンケートをやっています。それを受けて来年さらに良くなるのかなと期待しています。

    台風で収入減は致し方ないですね。税金の投入が無いとの記事もありましたが、こういう事態への保険は税金で行うのも致し方ないと思います。なにより、地域の方のお祭りですから。

    来年は是非行こうと思っています。オリンピック終了後で、混むかもしれませんが、ピークが7月になると考えれば、それが妙味になるかもです。ツアーを考えていますが、個人企画旅行になれば、手配の肝など、色々教えて下さい。