ここから本文です

現在の 「シャープ」は、本社ビルを売り、
多くの社員をリストラするまでに追い込まれています。
ある意味、そういう状況を作ったのが「お目でたき経営者」です。
シャープの元会長はこんなことを回想しています。
技術を盗みに来たサムスンが可哀想なので無償で
ノウハウ教えたら知財裁判起こされてビックリした 。
こういう経営者が会社をつぶし、
社員とその家族をたちを路頭に迷わせるのでしょう。
お目でたき人では済まされません!
韓国における「反日教育」は「日本人は劣等民族であり、
日本は憎悪すべき国家」と教え込んでいますから、
韓国では日本への感謝はタブーであり、
韓国に援助しても感謝されない!
韓国には日本的な善意はまったく通用しない。
このことを日本企業の多くは今でも気づいていない。
韓国に技術を提供することは国を売るのと同じです。