IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1923

再び投稿する。
貧困層の諸氏にも価値観あるからだ。
【本に囲まれた生活】―ここにも価値観あるからだ。
さて、そこへ持って来て【金があるより―】-云々の金銭の哲学、思想、論理。
すなわち生存〔能力)のうらずけと存在感〔存在意識)のすり合わせ。
【満足】―から発せられる充足感。
論語-雍也編に言う。
賢なるかな回や、一箪の飯一瓢の飲、陋巷に在り、人其の憂いに耐えず、賢なるかな回や―。
孔子の論評と回の価値観。人それぞれに物の取りよう、見方がある。
つまり、自分の人生に対して。決めつけはできない。

> 俺は、金があるより、本に囲まれた生活のほうが好きだ
> 貧困層で満足