ここから本文です

大賞は富士通の「デジタルアニーラ」に--MM総研大賞2019

大賞のデジタルアニーラは、量子コンピューティングに着想を得たデジタル回路で、現在の汎用コンピューターでは解くことが難しい「組み合わせ最適化問題」を高速で解く新しい技術。「1京×1京通り以上」の組み合わせ問題も数秒で解くことができ、既に化学・製薬や物流、金融、製造など幅広い分野で活用されている。富士通では、2019年度中に100万ビット規模への拡大を予定しているという。審査委員会では、今後のデジタル革命を支えるプラットフォームとしてデジタルアニーラを高く評価したとしている

日本をあきらめない

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!