ここから本文です

日本の食品は世界一添加物が多いと言っても過言ではない。口に入れる物にお金をかけて、高い物が決して言い訳ではないが、水には最低限気を配ることがもっとも大事。人間の身体は3分の2は液体で出来てるからね、これ考えれば変な水は飲めない。それから、ビールとか酒類を胃腸も暖めずに、スキパッラにダイレクトに飲むと直接胃腸に流れ込むから、次第に肝心な胃腸がやられて徐々に酒が飲めない身体に成って行く。冷たい物を直接胃腸に入れると、細胞に刺激が重なり徐々に破壊される。熱すぎるのもダメ。大酒飲みでも賢い大酒のみは、胃腸を暖めて、胃に何かを入れてから飲んでるのさ。酒が好きな人は長く美味しく飲むには此が肝心。少々大変でも、食べ物、飲み物には気を使うべき。その他はニノツギ。医者は語る、食べれなく成ったら死ぬと。