ここから本文です

「日経平均83か月周期説」
「日経平均が動く特性のひとつ、クセといってもいいかもしれませんが、「高値から高値までが83カ月前後になる」、「ある底値から83カ月目が高値になる」、というように、83カ月前後で高値か安値を付ける周期性を持っています。

1996年6月高値から2003年4月の底値までがそうでした。例えば、バブル崩壊後の最安値から83カ月目が8月になります。ただ、今の調子からいって、8月まで上昇が続くよりも、その前に天井があって8月まで下落する方がありえそうな動きです。

その前の天井はいつごろでしょうか? 2008年6月の高値から、ちょうど83カ月目が来月の4月です。今はその前後に入っていますから、やっぱり、そろそろ弱気に転じるべきなのです。」(http://toyokeizai.net/articles/-/62914?page=4)
さて、どうなるか?