ここから本文です
現在位置:
  • 恐ろしい独り言だけどね。
    任天堂の次にローソンを焼き討ちするつもりで、EC系ポストアマゾンの概要の骨格をまとめ次第に事業化実現のための条件としてローソンをイケニエに差し出させるつもりだ。

  • 別口で、直接エージェントが来店した場合にだけ公開する資料で、基本的にタカラトミーを経由しておもちゃ組合がリポートの権利を代行するように支援を依頼している奴だ。
    コラは全容がポストアマゾンECの一部なんだよね。
    プラモデルについては国産にしろと私が主張する根拠で、アマゾンを意識しながら再生産ローテーションを工夫するだけで、価格対策と流通対策が好転するのはプラモデルに限らず全業種メーカーで応用可能な引用だ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    当店は、EC事業を店頭と関連させています。
    基本的な構え方は、店頭の在庫の回転率を安定させる保険と同時に、商品欠乏時のプレミアム価格予防の火消し役です。
    おもちゃ屋ですので、プラモデルを例にとりましょう。
    プラモデルメーカーは、企業規模や売り上げに比べて、カタログの記載される商品点数が実に多い。
    プラモデルメーカーは、その商品を一定のローテーションで再生産しています。
    私にとっては、欠品発生時が仕事時です。
    アマゾンで、実売3割引きなのに、転売マーケットプレイスが定価なのは、在庫を保持する業者が回転率を安定させる保険として、店頭価格と同じ値段で掲載しているからです。
    そうすると、販売店の在庫が、メーカー欠品時に効率よくECに乗ってさばける。
    例えばガンプラなどは、需要が大きく、にわかに沸騰することがあるのですが、不思議とプレミアム価格化の話はありません。
    これは国内生産で、リードタイム1か月であることと、一般に流通した在庫が水田に水を張るような保水性を発揮して、一般向け在庫があるためで、プレミアム価格化の火消し役として一般小売店が機能するので、プレミアム価格化は実際には発生してますが、短期間で収束するので、ほぼ問題視されないためです。
    この例からすると、商品カタログを売り上げ規模以上に積み増しするには、EC系流通情報と一般小売りの在庫点数を把握して、適切なローテーションを組み立てることが有望です。
    大安売り、EC系在庫が、具体的にはアマゾンが欠品するタイミングで、一般小売店の在庫が価格安定効果としてアマゾンで定価で販売されて、そのすべてが償却されるタイミングを研究して再出荷できると、ECによる回転率安定化効果で、一般小売りは水田に水を張る保水効果として、各自の財務状況と業態に合わせて、積極的に買い付けができます。

  • 解説しておこう。
    世界一成功したおもちゃレゴを引き合いに出して、組み立ておもちゃという大きなくくりでプラモデル全体の興隆を意識した展開をすること。
    巨大な中国市場がレゴ文化圏でなくアジア全体の一つとしてプラモデル文化圏で収まる模様なので、拡大する市場に自社は必ずしも関与しなくても、プラモデルのコンセプトの進化の仕方と位置づけの落としどころについて考えるようにすることなどだ。
    まあ、世界市場が拡大する中でプラモデル自体を工夫するのさ。
    おそらく各企業の立ち位置はそうした従来手法からの脱却で決まるだろう。

    皆さん、株主総会でコトブキヤに夢を持っていい質問をしてきなよ。


  • 玩具業界周辺では、美少女フィギュア(パンツ丸出し系)と言われる商品が、成人向けホビー商材として無視できない市場を形成している。
    通常男性は、フィギュアというと古くはGIジョー、最近はドラゴンボールや仮面ライダーなどが定番的に関心の中心であり、男性がいかなる突然変異を起こすと女性の人形に興味を示すのか?
    ごく自然に発生したように見えるこの需要を一度深く掘り下げてみたい。
    説として、ひとつ検討したのは、性差の意識のなかった童心への憧憬により女性観や恋愛観が、両性の区別なく接した子供時代に形成された女性像を継承して、性差に抽象的なままではないかということだ。
    それはともかく、仕事として取り組むなら、世の中から嫌悪すら浴びる彼らにも誠実でなくてはならない。
    今や世の中から尊敬されるブリキマニアというのは当初コレクションを現行商品として収集していた時分は「子供のおもちゃをゴミあさりする変人」とみなされていた。
    その後の初期の超合金マニアも同様だ。
    彼らは現在社会的に評価され認められているが、きわめて将来的見込みが困難な美少女フィギュアコレクターにも、同じ道筋を検討して準備する必要がある。
    前提としておきたいことは、通常なら男性はGIジョーを基本とする、女性はリカちゃん人形を基本とするという今までの流れだ。
    しかし、美少女フィギュアというのは、女性の人形なのに基本的に女性から嫌悪されるであろう商品が主力になっているのは事実だ。
    しかしこれはECなどで、無視されるほど少数派でも女性名義の発注が入る。
    この手の品は、母親が子供向けに教育のために購入することはないので、自分用に購入しているのが主力だろう。
    すなわち、EC店などから個人情報を消して、傾向として女性と目される購入者が多いフィギュアについてピックアップしてもらって、その意匠について傾向を分析するとよい。
    そして商品発売前の監修段階で、女性の意見を大幅に取り入れる。
    煽情的なフィギュアは特に軽蔑されがちだが、否定的に扱われていても女性自身にも性意識があり、女性の見解で認められる煽情的ないわゆる「エロい」フィギュアなら、それは健康的なエロスであり問題が出ない。

    将来ビジョンとして想定するのは、女性が男性からコレクションのフィギュアを見せられても、その男性の女性に対する穏健な考え方や、接し方がうかがえて、むしろ好感を持っていただけるくらいにまで、磨きぬく品質の傾向性を誘導することだ。


  • 寿屋という会社が株式上場して1年以上経過しました。
    メジャー化を寿屋が考えるならば、全国に売り場があるプラモデルに関して、特殊な商材と切り離して幅広くいきわたるための施策が必要だと考えます。
    そこで、現在の寿屋のプラモデルの持ち味に関して、リポートを提出します。
    ガンプラが、出来の良さが向上して、塗装などの処理が不要になって長らく立つため、現在当店に来店する塗装などを必ず行うようなスキルがある方々は、当店の来店客では主力が40代以上で、上の年齢は70代も多いです。それより下の年代でな、好きな人はいますが少数派です。
    そのプラモデルの将来と関わって、寿屋のキットを自分で組み立ててみました。
    自分でプラモデルを作るのは15年ぶりくらいで、営業上制作技術について研究する必要がなかったことと、視力の低下で集中出来なくなっていたので、自分で手慰みで作ることはやめていましたが、今回老眼鏡を装着したりしながら、たどたどしく作成しました。
    さて、塗装スキル比較的初心者で、中高生で塗装が好きな人に当てはめると、寿屋製品のフレームアームズ(ロボット)、フレームアームズガールなどは、パッケージ見本写真程度の塗装完成品を4800円クラスのキットなら10時間ほどで塗装を施して作成可能です。
    ちなみにガンプラマスターグレードを塗装して満足できる出来に挑戦すると、ハードルが高くて作成時間30~50時間ほどでしょう。その代わりより精密に完成します。
    精密な再現性はプラモデルでは伝統的に大切だったからです、寿屋のキットはその伝統エッセンスで比較すると素性が大味です。
    寿屋のキットは、いい意味で大味で、昔からのプラモデルが追及していた精密さへのこだわりが希薄で、その代わり各キットのフォーマットに共通項があります。
    ジグソーパズルを組み立てる人が証言する「達成感」に相当するキット完成を比較的早い10時間で達成して、各キットのフォーマットの相互性や、MSGという改造パーツで、10時間経過後に改めて制作を再スタートさせたり、塗装などの小改修を行ったりと、自分で作ったところ、説明書通りの完成十時間からプラスで、オリジナリティのある改修(再制作)10時間、塗装の仕上げをより精密にするなどの作り込みでさらに10時間とか、要するに現代のいじくりまわし系フィギュアなどと同じような感覚で、好きなだけ制作を楽しむことができます。
    マスターグレードは、精密な再現性ゆえに30時間ほど集中して完成させると燃え尽きて、それ以上むやみに手を入れません。
    これはプラモデルの今までの制作法の定番パターンでマスターグレードに限りません。
    そして、寿屋いい意味で大味なキットなので、制作スキルが低い10代20代でもベテランにそん色なく作成できるメリットがあります。
    難易度が低いからです。
    大味なキットですから、ベテランもスパイスを利かせる程度の手のくわえ方しかできなくて、完成品の品位の差は少ないです。
    私は商店街のおもちゃ屋ですから、お客さんと接客しますし、20代向けの制作法説明に自分で作成したフレームアームズガールを見せて説明しますが、おじさんたちには笑われますが10代20代では感触がよく、制作意欲を掻き立てるようです。
    このようにコトブキヤキットにはプラモデルの、発祥が模型であったゆえに精密に再現することを目標にした今までの常識と違う、いじくりまわし系フィギアと同じエッセンスを持ち込みました。

    プラモデルは、世界市場をとらえる場合は、「組み立ておもちゃ」の一つであるという視点を持つことが大切です。
    業界が発祥するいきさつは諸外国と国内にそれぞれ固有のいきさつがありますが、「組み立ておもちゃ」の1部ととらえると、西洋はレゴ文化圏、日本はプラモデル文化圏です。
    そして重要な着眼点は、巨大市場の中国を含むアジア圏はどうやらプラモデル文化圏に収まりそうだということです。
    レゴに関してから説明しましょう。
    ネット上でUSAリサーチ会社がアメリカで強いブランドをリサーチしたら、コカ・コーラ、マクドナルドの次にレゴが3位に入ったことがあります。
    統計手法と意図は申し訳ありませんが失念しました。
    大まかにレゴがそのくらい強いということになるでしょうが、この強さは日本人にはなかなか理解できません。
    西洋では、物心つく前からレゴに触れて、卒業して遊ばなくなるのが中学校卒業と同時であることは珍しくありません。
    子供時代の楽しい思い出として印象の強さがブランド力になっています。
    それに比べて、日本ではレゴは小学校入学を節目に、親が子供に買い与えることをやめます。
    強制卒業です。
    その後、子供が組み立て系が好きならプラモデルを買い与えます。
    一部の理解のある親だけが、1万円を超える複雑なレゴを子供に買い与えます。
    この結果、日本には大人のプラモデルマニアがいる。
    西洋には大人のレゴマニアがいる。
    この関係が成立しました。

    そうしたいきさつで考慮すると、中国市場に日系プラモデルメーカーだどの程度関与できるかわかりませんが、巨大市場の影響力を起爆剤にプラモデルそのものの概念の改変に挑戦するのがいいでしょう。
    レゴ文化圏にプラモデル文化圏をブリッジするのは、ゾイド、寿屋ヘキサギア、などで、元祖SDガンダム、ダンボール戦記、ミニ四駆なども流行当時はその下地がありました。
    日本国向けだと、教材としての性格を強調したタミヤ工作シリーズなどの要素を取り入れて、「レゴは教育に良い」という日本人の親も保持している固定観念をさらに深化させて、「プラモデルは教育に良い」という概念の成立で、プラモデル文化圏を盤石にする手法があります。このあたりは、店頭でお客の動向を目の当たりにする限り、ミニ四駆に工作シリーズのような「物の動きと仕組み」を解説する子供向けテキストを準備するのを導入部にした方が現時点で有力です。
    そうした準備の元、いかなる組み立ておもちゃが中国市場で好評になるかが、影響力からしてプラモデルの将来を決定します。
    本来これらの考え方は、レゴに比べて平面的でも、プラレールのレールレイアウトも組み立ておもちゃの一つ、合体ロボットやトランスフォーマーも、組み立ておもちゃの一つととらえる間口を広く取った俯瞰的視野で将来設計するといいでしょう。

  • 国内でプラモデル市場を確立した田宮の戦車について。
    田宮の戦車は店頭では年間に、興味をもって複数個購入する常連客になるのは子供世代では年間1人ペースです。
    試しに購入する親子客と大人マニアがその他を占めます。
    プラモデルの忠実かつ精密な再現性に興味を持つ子供は、おおむね5
    万人商圏に一人だと、私の手持ち商圏では観測されています。
    このように伝統的なプラモデルは新規需要が細る緩やかな縮小均衡状態が20年ほど継続しています。
    したがって、レゴに相当する組み立ておもちゃの原点に回帰して、楽しんでパチパチ組み立てる。
    とことん好きなら、塗装や改造など仕上げに好きなようにこだわる。
    このような売り出し手法に転換することを検討してください。

  • ゾイドの位置づけは、「厳密にはプラモデルではない」これが特徴です。
    かつてのビーダマンや元祖SDガンダムと同じでして、組み立ておもちゃとして限りなくプラモデルに近くてもプラモデルではありません。
    本来は教材的で精緻な再現性のある模型ではないミニ四駆もこれらに近いです。
    ミニ四駆ブーム、ゾイドの爆発的なヒットといった過去の事例では、商店街のおもちゃ屋としてお客さんから共有する証言をお聞きしました。
    「わが子が教育によさそうなおもちゃを喜んで遊ぶので、つい奮発して何べんも買いに来るんですよ。」
    こういっていました。
    最近のガンプラも、安定して親から共通した見解を持たれています。
    この面では、子育て中の家庭の親に対して組み立ておもちゃの説明とイメージ醸成が不十分に感じます。
    子供がおねだりして、買ってもらえる成功率の高さは大人の予備知識が必要です。
    日本でレゴを卒業した年代の子供にガンプラの子育て上のメリットを自覚する親はまだ少数派です。
    以前から懸案だった、子供自身のプラモデルへの興味消失に関しては、ブーム性のある成功を収めた商材から要素を分析するといいでしょう。

    店頭で聞いた話には、こんなこともありました。
    プラモデルを到底組み立てられない年齢の幼児が、おねだりして親が買って代わりに組み立ててあげる。
    お母さまから聞いたのですが、お父さんが一生懸命自分のためにプラモデルを組み立てる姿を子供がかぶりつくように眺めて、子供に接するのが普段から密着している母親に比べて苦手なお父さんに、子供としてかまってもらうことが、母親から見て子供がとてもうれしそうだったというお話です。
    お父さんもうれしかったそうです。

    現在プラモデル業界で就業している方々には、ミニ四駆やガンプラ、ゾイドなどに子供時代強い印象をお持ちの方も多いと思います。特有の商品の思い出に、そうした皆さんの子供時代に親が喜んで子供に買い与えた、その自らの両親の気持ちを思い出に加えてください。

  • 株主総会のあいさつが私のところにまで届いたよ。
    どーしょーかなー。
    100株買い戻して殴り込みに行くか?

    なんてね。
    現役でまじめな株主の皆さんに、私の書いた資料を公開しておくよ。
    模型組合というのはあるけど、公開するのは党きょーおもちゃショー主催のおもちゃ組合のほうに送付した「組み立て玩具」の研究リポートだ。
    世間話用ネタ帳なので好きな方法で活用してくれという緩やかな公開基準だよ。

  • いやね、上場したからには円満な後始末をしなければならないから、寿女体盛り食堂の店主がいかに謙虚に進退を決断するかだ。
    大金握ってリタイヤするのはいいことだ。
    コトブキヤの特殊な業界内での立ち位置は実際大きな成長要素があるんだよ。
    でも2年たってコレだからすぐではないね。
    驚くほど経営方針が成長企業の野心的な経営とかけ離れていると思うよ。
    投資家が損失を被っても、満足させるだけの挑戦すらしていない。
    これだけでも信任投票で不合格だ。
    投資家とは小細工だけで踊るギャンブラーだとでも思っているのか?

  • ブシロードの情報は証言として本物だよ。
    コトブキヤに顔を出した皆さんはある程度ラッキーな拾い物だと思うよ。
    ブシロード掲示板にアニキなツンデレラが降臨しても、怖いお兄さんにいじめられるもん。
    あの鉄火場の雰囲気で火遊びする有用な検討要素だ。
    ここはぼちぼち長期戦で遊ぶのがいい。
    本来なら損が出ても笑える100株握って縁を切らないのが一番いい。
    外から眺めるより身が入るからね。
    推測するとブシロードは会社設立時の資本金がいったんすべて吐き出されるほどの広告投入に対する回収の失敗を経験して、その後の追加出資者と結託して上場したのだろう。
    これが上場ゴールパターンの典型だ。
    コトブキヤの場合は、成長は寛大な気持ちで見守ればむやみに腹は立たないだろうが、そもそも上場するべき企業ではなかったという「上場即身売り」路線だよ。

  • タカラトミーの前社長のメイちゃんが、ブシロードのプロレス社長をしている点なんかでも、ブロッコリーから一貫した人材交流がうかがえるよ。
    不良社員の押し付け先みたいなもんだ。

  • どちらかというと火遊びにちょうどいいブシロードの説明を情報交換会としてしておくよ。
    ブロッコリーは設立準備段階から各種アナウンス情報を業界内に配布していたけど、旧タカラと高橋名人のハドソンあたりと人脈や人材の交流があり、血の気の多いガツガツ稼ぎたい社員の脱藩の受け皿だったんだ。
    投資家や基礎の資本金は、ゲームを開発する場合にサードパーティーが当時よくやった、開発への出資を外部から集める手法も踏襲したのだろう。
    ブロッコリーのやり方も秋葉原の情報発信だったんだけど、コトブキヤと同じく全国レベルでは受けが悪いカラ騒ぎで、投入資金の回収に問題があり効率が悪かった。
    ブシロードは間違いなく同じ手法を踏襲して同じ商売をしていて、人脈的には兄弟企業だろう。
    ゲーセク系の企画会社の一つとでもいったところだ。
    以上は予備知識だよ。

  • >>514

    ものすごい資金投入で一時期脚光を浴びたブロッコリー、おそらく経営陣が同一人材で手法を踏襲しているブシロードがこれからそれを演出する。
    余談だけどブシロードは上場前にいったん経営がつまずいているんだよね。
    まあ、ともかくゲーセク大好物の秋葉原派生銘柄はもちろんコトブキヤにも同じことが期待されて上場直後の3000円台だったのだろう。
    2年たって発表しているIRを見れば、3000円はもはや追う必要のない幻だと考えて、今の長々と停滞する1500円をベースに考えるのがいい。

  • >>513

    それはすごい
    でもこの株の一番の問題は流動性の悪さ
    すぐに売りたいときには投げ売りするしかない
    日々の出来高の平均が1万~2万株はないとやっぱりキツイ
    実は1400円近辺で500株買ってたんだけど出来高少なすぎてもう全部売っちゃったよ
    2~3年後には売上高100億超えそうとかなら将来性にも期待して持ち続けるけど、なんだか横ばいのままずっと行きそうだし

  • クレームの多いお客様相談センターしか情報収集窓口のない一般メーカーと違って直営店舗に力を入れているのに、お客さんの意見を十分に吟味した痕跡が製品にない。
    おそらく正規社員の採用基準が偏っていて、職人がいいのは認めるけど、商売っ気のあるコーディネーター不在なんだ。
    何度か言ったけど、起死回生のために有能な外部人材を引っ張ってくるよりも、企業に合わせて、円満に定年退職した大手メーカーのベテランを若手指南やご意見番で少し手伝ってもらうだけでもいいんだ。
    株価は別にしてもIRベースで、こうも業界人ならだれもが思いつく対策をとっていない企業は一体何なんだ。
    ここまでひどい企業はね、中身を調べるとほぼすべての場合で社長が形成する社風が自由な挑戦を阻害する老害の類なんだ。

  • >>509

    吹き上がった時に出た材料もよく吟味するとデマ同然のどうでもいいことだったりしたんだよね。
    瞬間沸騰するとは言うんだろうけど、実力なしだから長続きしない。
    普通はこの手の会社が資金獲得してやりたい放題をやったら上場半年で期待の熱い視線を集めるだけの成果を上げるもんだよ。
    率直な感想は、私が社長をしたほうがよほどましじゃないかというところだ。
    多分プラモデルに関しては、中国生産のリードタイムの長さなどで、静岡王国の柔軟性がないんだ。
    委託生産でいいから国内生産にできないものかね。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!

ログイン

IDでもっと便利に新規取得

JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan