ここから本文です

せっかくの上昇分をほとんど吐き出してしまいましたね
20年6月期は四季報の予想通りだったので朝イチで飛び付いた人以外は買いが続かなかったし当然の流れですね
まだまだ下があると思うので注意を