IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

固定費が少ないことを収益力があるビジネスと表現するのはいかがなものか。

ここの現在のビジネスは、固定費が少ないが扱っているものがコモディティなもので営業費用がかかるため、この営業費用が効果的に売り上げに繋がっていれば収益力が高いと言える。

1Qは、この営業費用が効果的に売り上げに繋がっていなかったため利益が上がらなかった。

広告のうちかたが効果的なものじゃなかったから売り上げが効果的に上がらず減益となった。

これが決算の数字から読み取れること。

2Q以降は、ブッキングドットコムとの提携が効いてくるため劇的に売り上げが上がり、営業利益に対する営業費用の割合も減ってくることが予想できる。

もっと先を見据えるとここが目指す総合予約プラットフォームは、ビジネスモデルがストック型ビジネスで固定費が少なく、かつ、現在のような営業費用が多いものではなくなり収益力が高いものになると思われる。