ここから本文です

マイクロソフト、トヨタに特許ライセンス コネクテッドカー関連

米マイクロソフトは22日、トヨタ自動車に一連の特許ライセンスを供与することで合意した。マイクロソフトは所有する膨大な知的財産権を活用し、インターネットに接続した「コネクテッドカー」関連技術の主要提供者となることを目指している。

マイクロソフトは、コネクテッドカーで利用できるサービスに同社のクラウドサービス「アズール」を使用するよう自動車メーカー各社に持ちかけている。

同社はこの合意についてブログと動画で発表し、音声認識機能を持ち、ナビゲーションやエンターテインメント、メンテナンスの必要の予告といった用途に利用できるアズールの特徴を強調した。

しかし、マイクロソフトは、トヨタがこうしたサービスに関する特許を使用する意向かどうかについては言及を避けた。トヨタの広報担当者もコメントを控えた。