IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【材料】テスラ、アナリストが目標株価引き下げ=米国株個別

 テスラ<TSLA>が反落。きょうはアナリストの目標株価引き下げが伝わっている。従来の1260ドルから1035ドルに引き下げた。投資判断は「買い」を継続。感染拡大による中国のロックダウンを背景に挙げている。

 第2四半期の主要財務指標は悪化が予想され、ドイツとテキサスの新工場が利益の足かせとなるのに加え、上海のロックダウンによる工場稼働停止も逆風となるという。

 この間は株価は横ばい、もしくは下落の可能性があるが、同社の長期的な企業価値は損なわれないことから、この一時的要因による株価下落は新たな買いを誘う可能性があるとも指摘した。同社は「先進モビリティ」における中核企業だとしている。