IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
テスラ - 株価チャート

1,049.61

+18.1(+1.75%)
  • 前日終値
    1,031.56(01/13)
  • 始値
    1,019.88(23:30)
  • 高値
    1,052.00(05:50)
  • 安値
    1,013.38(23:34)
  • 強く買いたい
  • 買いたい
  • 様子見
このスレッドは終了し、閲覧専用となっています。
コメントの投稿、最新コメントの閲覧はこちらの最新スレッドをご利用ください。

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • >>1145

    カメラも爆上げしているが、その掲示板に一言も書いたことは無い、たったの1回も無い、明日は日本株→虎ノ門の弁護士→仕事、本業を忘れべからず

  • >>1134

    まず、長文キモい、読むに疲れし、何書いてるんだか分からん
    貴方二つ?三つ?で比べて決めてるん
    爆笑 失笑
    事故の件はテスラの過失は無いと結論出てんだよ
    自宅から300メートル程度しか離れていない樹木にモースピードで突っ込んだからそりゃ炎上するわな、記録されているんだよ
    テスラが上がる理由? 貴方なんかに教えるわけ無いやろ 
    俺の返信=一つ前の投稿を見ても伏せると記載してるやろ
    別に誰かに信じて貰いたいなんても思ってへんわ
    さいなら、虫リストにIN( ・∀・)

  • カメラで十分ならあなたの肉眼で十分です。

    アホも大概にせよ、イーロンマスク。そして彼を信ずる投資家?どうかしている。

  • 【A Sense of Responsibility: Lidar Sensor Makers Build on NVIDIA DRIVE】

    1月27日

    In addition to camera sensors, NVIDIA has long recognized that lidar is a crucial component to an autonomous vehicle’s perception stack. By emitting invisible lasers at incredibly fast speeds, lidar sensors can paint a detailed 3D picture from the signals that bounce back instantaneously.

    カメラセンサーに加えて、NVIDIAは

    ライダー(LIDAR)が自動運転車の知覚スタックにとって決定的な役割

    を演じることを長い間認識してきました。 LIDARセンサーは、目に見えないレーザーを信じられないほど高速で放射することにより、瞬時に跳ね返る信号から詳細な3D画像を描画できます。

    【焦点:自動運転技術、米テスラの危うい独自路線】

    2016年10月21日

    周辺情報を正確に把握するセンサーシステムはカメラとレーダーで構成し、レーザー光を使ったレーダー(ライダー)は組み込まない計画。一方、ライバル勢の多くはライダーを採用する方針を打ち出している。

    【テスラ、レーダー付センサーを段階的に廃止へ-カメラベースに移行】

    5月26日

    米テスラは25日、主力セダン「モデル3」とスポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」について、今月の納入分からレーダーが搭載されなくなると明らかにした。

    【テスラの運転支援システム、米当局が4車種の安全性調査を開始】

    8月17日

    米高速道路交通安全局は16日、米テスラの運転支援システムの安全性について調査を開始した。対象は2014年以降に発売された主力セダン「モデル3」、スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」など4車種で、推計で約76万5000台に上る。

    【結論】

    テスラ車モデル3とYの共通の欠点はレーダーもLIDARもないことです。

    NHTSAはモデル3とYともにリコールをせしめよ。

  • 【テスラがミリ波レーダーも捨てる 新モデルSにはかっ飛びモーター】

    6月17日

    【テスラが自動運転機能からレーダー削除、安全確保は可能か】

    6月6日

    テスラが半自動運転機能「オートパイロット」から

    レーダーセンサーを削除

    すると発表したことが波紋を呼んでいる。

    テスラはカメラのみで構成するシステムを目指す方針だが、業界内では暗闇やぎらつき、悪天候といった環境で有効に機能するのか懸念する声が多い。

    マスク氏は16年、ツイッターに「レーダーの良い点はLiDAR(ライダー)とは違い、雨や雪、霧、粉塵などが降っていても先を見通せることだ」と投稿し、テスラもレーダーは「前方の物体の把握と反応で重要な役割を担う」と説明した。

    LiDARはレーザー光を駆使して対象物の形状や対象物までの距離を計測する光センサー技術。レーダーに比べて、物体についてより正確な情報を伝えるが、コストは高く、テスラは採用していない。

    テスラの運転者からは、オーバーパス(陸橋などとの交差地点)や橋などを走行中に車が突然停止する「ファントムブレーキング」が起きたと苦情も寄せられた。

    マスク氏はカメラだけで構成する新システムについて、混乱を引き起こす信号が少ないため、レーダーよりも安全だと述べた。

    テスラ車は16年5月以降も似たような状況で事故の発生が相次ぎ、米道路交通安全局(NHTSA)は現在、テスラ車が関係した24件の事故について調査を進めている。

    <自動運転の他の安全技術>

    殆どの自動車メーカーと自動運転車企業は

    カメラ、電波を用いるレーダー、光センサーのLiDAR

    の3つの技術を使っている。

    レーダーシステムは悪天候下で機能するが、物体を正確に認識する解像度が低い。LiDARは解像度が高いが、悪天候に弱い。

    ラジクマール教授は

    「種類の違うセンサーを全て使い、それを統合する必要がある」

    と指摘。

    <レーダー不採用の影響>

    カリフォルニア大学バークリー校の研究者、スティーブ・シャルドバー氏は、レーダーの削除で運転支援機能が低下し

    「悪天候下では『利用度が低い』という状態から『利用不可能』になる。技術的にどう見てもばかげている。部品のコストを下げるための1つの手段に過ぎない」

    と手厳しい。

    【結論】

    テスラ車はレイダーもライダーもない事故を招く危険車です。

  • 【テスラ自動運転、技術誇張と指摘 米議員が調査要求】

    8月20日

    【テスラの調査を米議員が要求--マーケティング手法を「欺瞞」と批判】

    8月19日

    Richard Blumenthal上院議員(コネチカット州選出)とEd Markey上院議員(マサチューセッツ州選出)は米国時間8月18日、両機能をめぐるTeslaのやり方を

    「欺瞞(ぎまん)の可能性があるマーケティング」

    だとして米連邦取引委員会(FTC)に調査を開始するよう求めた。

    民主党に所属する両氏は連名でFTC宛の書簡を作成し、Markey氏はツイートでも同様の主張を発信した。

    「Teslaは繰り返しオートパイロットやFSDの能力を大げさに表現してきた。これらの主張は路上にいる全ての人の安全を脅かすおそれがある」

    【米民主党上院議員がFTCにテスラ調査を要請、運転支援機能の消費者向け説明問題視】

    8月19日

    米民主党のリチャード・ブルーメンソール、エドワード・マーキー両上院議員は18日、連邦取引委員会(FTC)のリナ・カーン委員長宛てに書簡を送り、電気自動車(EV)大手テスラに対する調査を要請した。テスラが自車に提供している先進的な運転支援機能について、完全な自動運転だと消費者に誤解を与える説明をしており、危険をもたらしかねないとの理由だ。

    両議員は、テスラとマスク最高経営責任者(CEO)が自車の能力を繰り返し誇張しており、テスラのドライバーと移動する全ての人に重傷を負わせる、ないし死亡させるリスクにさらしていると指摘。「ドライバーはテスラの主張を聞いて、自分たちの車は完全自動運転機能を備えていると信じており、これは致命的な影響を及ぼす可能性をはらんでいる」と強調した。

    【米当局、テスラの運転支援システムを正式調査】

    8月16日

    【独裁判所、米テスラの「自動運転」広告に禁止判断】

    7月15日

    【結論】

    マスク氏は

    NHTSA(米高速道路交通安全局)

    による

    リコール(回収・無償修理)

    FTC(米連邦取引委員会)

    による

    テスラ車の誇大広告

    CFTC(米国商品先物取引委員会)

    による

    ビットコイン相場操縦の罪

    DOJ(米司法省)

    および

    SEC(米証券取引委員会)

    による

    ビットコイン相場操縦による第2四半期決算の粉飾決算

    を問われる宿命にある。

  • 【トヨタ、EV特許に競争力 技術の重要度調査で首位 日本勢、販売拡大に課題】

    日経新聞9月2日

    【要約抜粋】

    電気自動車(EV)の技術で日本の車業界が優位に立っていることが、

    米国における特許の分析

    から分かった。

    1位 トヨタ自動車(8363件)
    2位 米フォワード・モーター(6564件)
    3位 ホンダ(3849件)
    4位 米ゼネラル・モーターズ(3283件)
    5位 デンソー(2581件)
    6位 日産自動車(1950件)
    7位 ワイトリテシィ(1749件)
    8位 テスラ(1741件)

    【テスラがミリ波レーダーも捨てる 新モデルSにはかっ飛びモーター】

    6月17日

    【テスラの北米向けModel 3とModel Yがレーダー非搭載に】

    5月26日

    自動車メーカーは通常、

    レーダーとカメラを(さらにはLiDARも)組み合わせ

    周囲の交通状況に合わせて車両の走行速度を調整するアダプティブ・クルーズ・コントロールや、車線維持および自動車線変更など、先進運転支援システムの機能を実現するために必要なセンシングを行っている。

    【【テスラ悲報】イーロン「LIDARなしで自動運転できると批判繰り返してたけど、やっぱライダーなしじゃ無理だったわw」】

    6月6日

    https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1622973323/

    【EV】テスラCEO「猛烈に取り組め」、第3四半期の納車計画達成に

    イーロン・マスク氏、ハンドルのない車を発案。購入するのは死亡志願者?

    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1631244983/l50

    【テスラ自動運転、技術誇張と指摘 米議員が調査要求】

    8月20日

    【テスラの調査を米議員が要求--マーケティング手法を「欺瞞」と批判】

    8月19日

    【結論】

    稀代の詐欺師イーロン・マスクの大風呂敷の大法螺を決して信用してはなりません。

    テスラ車には多くの競合他社が採用する

    レイザー(周波数)もなければライダー(レイザー光)の搭載もない

    から

    月と信号の区別もできない。専門家も驚愕の技術的欠陥による

    事故多発

    万年運転レベル2のEV車を製造するのがテスラ車の真実。その発露で大暴落必至。詐欺師の進軍ラッパは踊らない。

  • 少し、含み益が縮小したが、最高値$1243.49を更新して、さらに上昇を続けると予想。

    ☆根拠その1:上場直後に購入した100株の株価の上昇が、現在まで継続(火星でテスラのEVが走るまで絶対に売らない)。
    ☆根拠その2:近未来(10~20年後)はEVの時代。⇒内燃機関が絶滅危惧種に。

    【現在の含み益】
    $1178.10(500株:現在)/$22(100株:ナスダック上場直後に購入)≒268倍

  • 【マスク氏を仰ぎ妄信する強靭な精神力は哲学のない新興宗教】

    Tesla Erases $199 Billion in Worst Two-Day Rout in 14 Months

    高橋ダン氏解説28分30秒~

    https://www.youtube.com/watch?v=r9yVSN4BrAk

    【テスラ株の下落、売るときか?】

    36秒18秒~

    11月4日に、視聴者にテスラ株を空売りすることを推奨。高橋ダン氏はおとといから昨日はテスラ株を空売りする詳細な計画を立てていた。ミーティングが6つもある多忙から、テスラ株を売ることを決めていたが実行できずに今はイライラしている。

    37分27秒~これからのテスラ株の動向

    ・テスラ株の11月9日の売りのボリュームは膨大なボリュームの売り。

    ・ローソク足を見ると始値は1173ドル、終値1023ドルの1日中売り圧力に押されていた最悪の状況にある。

    ・Macdも昨日から下落トレンド入り。

    ・RSIも50以下。

    ・恐ろしいのは、ボリンジャーバンドのバンドの幅が広いのでこの下げは下げ過ぎではない。

    ・空売り比率は54.3は普通でありさらに空売りされる気配は伺えない。

    ・インプライド・ボラティリティは1年間で85%で少し高い。

    ・オプションを観察すると10月25日にテスラ株が上昇し続けると信じた投資家がコールオプションの買いが殺到した。このため、コールオプションの価値がなくなり売られて、プットオプションが上昇し始めている。テスラ株は下落して然るべし。

    ・ピボットポイント分析は初めのサポートレベルは1023ドル、次のサポートレベルは1000ドル以下である、1番目は965ドル、2番目は906ドル、3番目は802ドル。

    【結論】

    テスラ株価は1000ドルを下回る。2日で20%大暴落したのでここからは空売りはしない。下落するナイフには触らない。テスラを買うべきでもない。

    【私感】

    マスク氏を信ずる信奉者がいますが、数え切らない株主への背任行為と発言

    「テスラ株は高すぎる」

    今回は

    「Twitterの投票でテスラ株の売却を決める」

    を彷彿しましょう。直近の目標株価は

    Tsla(Hold)813.207$

    Nvda(Buy)240.111$

    Amd(Buy) 141.264$

    に過ぎないのです。

  • クイックコンセンサスによる11月10日時点での目標株価は

    Tsla(Hold)813.207$

    Nvda(Buy)240.111$

    Amd(Buy) 141.264$

    を冷静に受け止めましょう。Tslaは

    813.207$

    で今現在

    1066$

    ですから、1066÷813=1.3倍。

    Nvidiaは

    240.111$

    で今現在

    300.6$

    ですから、300÷240=1.25倍。

    Amdは

    141.264$

    で今現在

    142.3$

    ですから、142÷141=1.007。

    目標株価を大きく上回る米国株はNvidiaとTslaしか私は知りません。Gafaですら目標株価と比すれば安い株価で推移しています。

    多くの投資家がNvidiaに魅了されて投資しているのです。

    繰り返しましょう。テスラ車には

    カメラが8台

    だけ搭載されている時代錯誤甚だしい事故を招く欠陥EV。この発露でテスラ車は大暴落、そして、競合犇めくEVメーカーから高い確度で消えて行きます。ここまで株価が急伸したのは、テスラ車が優れているからではなくて、

    【テスラはミーム株卒業? 好業績にも鈍い反応】

    2021年7月28日

    【ロビンフッダーも注目 テスラ株「540億ドル」買いの現実味】

    2020年7月16日

    株価が上昇すれば買う、下がれば売るの哲学のないロビンフッダーに翻弄されてのことです。

    大体、

    カメラ8台

    のテスラのEV車であれば、人間が運転すれば十分です。

    なぜならば、テスラ車は

    月と信号

    すら区別できないのですから。

    片や、NvidiaのEV車には

    カメラ12台、レーダー9台、LiDAR1台

    搭載。競合犇めくEVメーカーの中で、どのEVメーカーが市場を寡占しても

    【2030年自動運転市場,2019年比647倍に】

    に照準を合わせたNvidiaが勝ち組の筆頭。

  • >>453

    一瞬下げるのは別として、下がりませんでしょう、上昇基調は継続ですよ
    Twitter出てから下げたのは、世界中の個人のリカクと狼狽売り、でもこれは高値圏でしたし、チャートを普通の方が見たら過熱感ありと見ても仕方ないです

  • AMDのサーバ開発でMTと提携の号砲には、非常に驚き落胆しました。メタと言えば、Nvidiaの独壇場と信じていたからです。

    しかし、ここに来て、Nvidiaも大人しく黙っていないことが判明して、安堵したところです。

    競合犇めくEVメーカーの中で、「どのEVメーカーが市場を寡占しても」

    【2030年自動運転市場,2019年比647倍に】

    2021年4月21日

    に照準を合わせた自動運転市場の大半を収めるNvidiaが勝ち組の筆頭。

    「どのEVメーカーが市場を寡占しても」

    がポイントです。EV車が将来に向けて市場を独占するのは当たり前です。そして、テスラが生き残ろうが、トヨタが市場を独占しようが、どのEVメーカー生き残ろうが、全く関係ないのです。

    謂わば、EVメーカーは自動運転システムを独占するNvidiaの傀儡。自然に、Nvidiaが天下を取るような状況が完成しつつあります。

    AMDのCEOとNvidiaのCEOは共に台湾・台南にルーツを持つことが知られていますが、故郷が同じどころか実は親戚同士とのことで、AMDとNvidiaの互いの得意分野を譲り合うような配慮があるのかもしれません。

    Nvidiaの最大の心配事と言えば、やはりArmの買収の可否。

    私は買収は難しいと悲観的に考えていましたが、もし市場で

    中国はArmをNvidiaに買収させない

    と、仮に織り込まれているのであれば、株価の急落は一過性で終わる気がします。

    逆に、万が一、Armの買収が成功すれば、NvidiaはGPU+CPUの合体で鬼に金棒、市場の独占を狙うかもしれません。そして、AMDとの不可侵条約を侵す戦国時代になるやも。

    兎に角、

    【2030年自動運転市場,2019年比647倍に】

    2021年4月21日

    に照準を合わせて動くNvidiaやはり只者ではありません。こんな株を短期売買で利確する投資家の気が知れません。

    木を見るのではなくて森を見ましょう。Nvidiaはやはり只者ではありません。

    テスラの信者の皆様、テスラなどNvidiaの手の平で遊ぶ一メーカー以上の何物でもございません。そろそろ、冷静に真実に括目する頃合いです。

    もしテスラの株主であれば、利益があるうちに、Nvidia、Amd、Lazrなどの本物志向の他の有望株式に乗り換えるのが賢明です。

  • 【NVIDIAの次世代自動運転ツールキット「Hyperion 8」が2024年の車両モデルに対応】2021年11月10日

    自動運転機能、ロボタクシー、自動運転トラックの導入を目指す自動車メーカー、サプライヤー、スタートアップは、NVIDIAの最新のコンピュートおよびセンサーツールキットにあと少しでアクセスできるほど近づいている。

    NVIDIAの創業者でCEOのJensen Huang(ジェン・スン・フアン)氏は米国時間11月9日に開催された同社の秋季GTCイベントにおいて、AV開発に必要なセンサー、コンピュート、ソフトウェアを含む量産可能なプラットフォーム「Hyperion 8」を、2024年の車両モデル向けに購入できるようになったことを発表した。
    Hyperion 8は、エンド・ツー・エンドのNVIDIA Driveプラットフォームの最新版で、自動車メーカーが好みやニーズに合わせてカスタマイズして使用することが可能だ。Hyperion 8は4月に初めて明らかにされた。

    しかし、このプラットフォームを構成する

    カメラ12台、レーダー9台、LiDAR1台

    をどの企業が供給するかなど、詳細の一部は11月9日まで明らかにされていなかった。注目すべきは、ルミナールがLiDARを提供している点で、これは新規上場企業にとって大きな恩恵となる可能性がある。また、コンチネンタル、ヘラ、ソニー、ヴァレオもHyperion 8用にセンサーを提供している。

    NVIDIAは、クルーズ、メルセデス・ベンツ、トゥーシンプル、ボルボ、ズークスなど、自社のDrive Orinコンピュータ・システム・オン・チップを使って開発している多くの顧客を獲得している。NVIDIAは秋のGTCイベントで、ロータス、中国の自動運転スタートアップ、キュークラフト、中国のWMモーターテクノロジーカンパニーが所有するEVブランドのヴェルトマイスターなどの獲得を宣伝した。

    【結論】

    テスラのEV車にはたった

    カメラ8台

    の搭載しかない事故を招く欠陥EV。片や、NvidiaのEV車には

    カメラ12台、レーダー9台、LiDAR1台

    搭載。競合犇めくEVメーカーの中で、どのEVメーカーが市場を寡占しても

    【2030年自動運転市場,2019年比647倍に】

    に照準を合わせたNvidiaが勝ち組の筆頭。

  • キャシーがリヴィアン買わないってw
    テスラの株主が行ってるアンケートでも
    買わない。が80%
    米国でのベゾスの嫌われっぷりと
    イーロンの人気ぶりが反映されるかもね。

  • 板が株価の話で盛り上がっているところで申し訳ないのですが、バートチグサさんの新しい動画を見ると既存メーカーがテスラに追いつけないのが改めて分かりました。
    内容としてはメーカーのことではなくて、裏方の認定修理工場の方との対談でしたが、今日本にあるディーラー工場や他の民間工場が日々進化して部品が変わっていく車についていくことは至難かと感じました。

    https://youtu.be/AeVArIP4Kmk

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan