ここから本文です

決算発表翌日のこの下げはいかにも外資系の率直なポジション解消ですね。

売ると決めたら一気に実行するのが如何にも彼等らしい。

ある種、爽快感すら感じさせ、見事というしかない。


決算にサプライズを期待してた国内の目先狙いの勢力の心中は察するばかりだが

長期で見てる人はこれまでのこの株の動きは「さもありなん」ということか。



私はもう6年超のホルダーだが既視感とともにインのチャンスを考えている。

この辺りで買えんのかな、という株価から75円下が私の指値でやってきた。

残念ながら今日は3回買えてしまった(笑)。


多分どこで買おうかなと思われている方も悩ましい銘柄だと思う。

落ちる短剣に安易に手を出すのは論外だが、ここぞと思う時は行くべきと思う。

ボラティリティが大きな株の醍醐味を感じさせる瞬間、株好きには堪らない。

2200円台は先ず一回買って損はないと思う。


株価というのはつくづく「織り込み」の要素が大きいんだなと思う。

オモテの掲示板では事前の期待投稿が多かったがこれも参考にすべき。

今は多分悪態と諦観と自暴自棄とヤケ糞で溢れてるんでしょうが、

こんな時は彼等が泣き、投げるタイミングが「底」だと確信していい。


何も赤字になったわけでもないし、売りが止まれば真空地帯を戻す。

これは間違いない。