ここから本文です

>>21783

⬆めんどくさい国
【北朝鮮、米を揺さぶり=非核化交渉の中断示唆】
3/15(金) 12:44配信
 【ソウル、モスクワ時事】北朝鮮の崔善姫外務次官は15日、ハノイで2月末に開かれた米朝首脳会談で米側が求めた「完全な非核化」について、「いかなる形でも譲歩するつもりはないし、そのような形の交渉は望んでいない」と述べた。
 交渉中断を示唆することで、協議再開に前向きなトランプ米政権を揺さぶり、主導権を握る狙いとみられる。
 平壌での外国メディアへの発言をロシアのタス通信が伝えた。崔氏によると、金正恩朝鮮労働党委員長が近く、米朝交渉に関する声明を発表する。正恩氏は1月、制裁が続けば「新たな道」を模索すると警告しており、声明の内容によっては米朝間の緊張が再び高まる恐れもある。
 また、一部廃棄された北西部・東倉里のミサイル発射場では最近、復旧の動きが察知された。正恩氏が中断していたミサイル発射の再開を表明するかも注目される。

北朝鮮の崔善姫外務次官=1日、ハノイ(EPA時事)

ZMPとZMP関連銘柄を語る ⬆めんどくさい国 【北朝鮮、米を揺さぶり=非核化交渉の中断示唆】 3/15(金) 12:44配信  

  • >>21953

    ⬆めんどくさい女…ぷ
    【米国務長官「交渉継続できると期待」】
    4時間前
    TBS NEWS
     アメリカのポンペオ国務長官は、北朝鮮の高官が非核化交渉を中断し、ミサイル発射や核実験の一時停止を考え直すこともあり得るという認識を示したことに対し、「金党委員長が約束を守り、交渉を継続できると期待している」と述べました。
     「金党委員長はハノイで何度も大統領と直接話し、核実験やミサイル実験を再開しないと約束した。それが金党委員長の言葉であり、我々は彼がその約束を守ることを期待している」(アメリカ ポンペオ国務長官)
     ポンペオ氏は15日、このように述べたほか、北朝鮮側の発言について「交渉を継続する可能性を残したものだった」として、「我々は交渉を続けることができると期待している」と強調しました。
     アメリカ側の反応を受け、今後、北朝鮮側がどう対応するのかが焦点となります。

  • >>21953

    ⬆めんどくさい女
    【北外務次官「韓国は仲裁者でなくプレーヤー」…危機を迎えた仲裁者論】
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    2019年03月18日 10時53分
    韓国青瓦台(チョンワデ、大統領府)が17日、「ハノイでの米朝首脳会談決裂後、南北(韓国・北朝鮮)にバトンが渡った」と強調したが、これまでの韓国の仲裁の役割が危機を迎えている。(中略)
    北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は15日、平壌(ピョンヤン)で記者会見を開いて「交渉決裂」の可能性に言及し、韓国については「南朝鮮は仲裁者ではなくプレーヤー」と述べた。AP通信は、崔善姫外務次官が韓国は「ワシントンの同盟」としてこのように発言した、と伝えた。ワシントンポスト(WP)は15日(現地時間)、崔善姫外務次官の仲裁者関連発言に言及し、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の努力は北朝鮮でも完全に認められたわけではないようだ」と伝えた。
    ワシントンポストは野党・自由韓国党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表の「金正恩(キム・ジョンウン)委員長の首席報道官」発言を伝えながら、「攻撃は国内の政敵だけでなく米国と国連からも出てきている」とも伝えた。
    青瓦台は「米朝は対話局面を壊そうとする状況でない」とし、会談再開のために南北間9・19軍事合意の履行を強調した。政府当局者は「北の金正恩国務委員長が新年の辞で述べた金剛山観光や開城工業団地の再開を初期非核化措置の相応措置の一つとして検討したが、米国の立場はあまりにも強い」と話した。米国が対北朝鮮制裁維持を守る状況で、北朝鮮を説得するカードとして南北間の軍事的緊張緩和措置に注力する姿だ。しかし北朝鮮が韓国政府に手を差し出すかどうかは未知数だ。
    南北は昨年、首脳会談を含めて27回会談した。今年に入ってからは一度も開かれていない。昨年9月に南北間常時接触場所として開設した開城工業団地内の南北共同連絡事務所でも今月1日から接触が中断した。1月に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が中国を訪問して首脳会談をし、北朝鮮代表団が先週、中国・ロシアを訪問したのと比較される場面だ。
    チン・ヒグァン仁済大統一学部教授は「ハノイ会談の決裂で金委員長が負った傷を韓国政府に転嫁する可能性がある」と話した。 (以下略)

  • >>21953

    ⬆面倒くさい女、マダムに?!…
    【「アメリカ式対話興味ない」……金正恩氏の切り札はあの“マダム”】
    鴨下ひろみ
    2019年4月14日 日曜 午後0:30
    北朝鮮で国会にあたる最高人民会議が11日から2日間、平壌で開催された。
    ベトナム・ハノイでの第2回米朝首脳会談が物別れに終わったのを受けて、北朝鮮の次の一手が注目されていた。
    金正恩朝鮮労働党委員長は初日の会議には参加せず、2日目の施政演説で米朝首脳会談に言及した。「アメリカは全く実現不可能な方法だけに頭を働かせて会談場に訪れた」「問題解決する準備ができていなかったし、はっきりした方向と方法論もなかった」「一方的に自分の要求だけを押し付けようとする米国式対話法は体質的に合わず、興味もない」
    金委員長は、2回目の首脳会談でのアメリカの態度に不満を爆発させた。北朝鮮が寧辺核施設の廃棄と引き換えに全ての制裁を解除するよう要求したのに、アメリカ側はこれを全面的に拒否したからだ。金委員長は、アメリカによる大陸間弾道ミサイル迎撃実験や軍事演習再開を「露骨な敵視政策」と指摘。「アメリカは北朝鮮を圧迫すれば屈服させられると誤解している」と不信感を露わにした。ただ、トランプ大統領個人とは「立派な関係を維持している」として依然良好な関係だと強調し、こう呼びかけた。
    「米国が正しい姿勢をもって我々と共有できる方法論を見つける条件で第3回首脳会談を開くなら、一度はやってみる用意がある」
    (中略)
    お得意の「瀬戸際」+「トップダウン」戦術だ。とはいえ、頼みのトランプ氏は北朝鮮が完全な非核化に応じるまでは制裁を維持する姿勢を崩していない。11日の文在寅韓国大統領との首脳会談でも、制裁解除について「今は適切な時期ではない」と述べ、早期制裁緩和に積極的な文氏に釘を刺した。金委員長が新たに提案した「条件付き首脳会談」は実現するのか。今後米朝間で激しい駆け引きが展開しそうだ。
    崔善姫外務次官が国務委員に……上流階級出身のマダムが実権握る
    対米外交のキーマンとして金委員長が期待をかけるのが、核交渉を担う崔善姫(チェ・ソンヒ)氏だ。今回の最高人民会議では国務委員会の委員に抜擢されただけでなく、国会にあたる最高人民会議の外交委員会委員にも任命され、スピード出世ぶりが一躍注目の的となった。
    (以下略)

    ZMPとZMP関連銘柄を語る ⬆面倒くさい女、マダムに?!… 【「アメリカ式対話興味ない」…&hell

  • >>21953

    ⬆面倒くさい女
    >朝日さん、「間抜けにみえる」
    【「間抜けにみえる」北朝鮮の外務次官、米補佐官を批判】
    ソウル=神谷毅
    2019年4月20日17時12分
     北朝鮮の崔善姫(チェソンヒ)・第1外務次官が20日、米朝協議に携わるボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)の発言を強く批判した。朝鮮中央通信が伝えた。
     ボルトン氏は17日、米ブルームバーグ通信のインタビューで、3回目の米朝首脳会談を開くには「北朝鮮が核兵器を放棄する戦略的決定をしたことを示す兆候が必要だ」と述べた。
     朝鮮中央通信によると、これについて崔氏は「朝米両首脳の意思への無理解なのか、ユーモア感覚から出たのかは分からないが、間抜けにみえる」と批判した。「発言には米国式才覚や論理性がみられない」とも語った。
     北朝鮮は18日には、ポンペオ米国務長官を交渉担当から外すよう要求した。厳しい要求を突きつける米国の実務担当者を避け、トランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との「トップ会談」に再び持ち込もうという思惑とみられる。(ソウル=神谷毅)
    ⬇そうは問屋が…2019.4.20読売夕刊

    ZMPとZMP関連銘柄を語る ⬆面倒くさい女 >朝日さん、「間抜けにみえる」 【「間抜けにみえる」北朝鮮の外務次官、米補佐官を批判