ここから本文です

昨日付け(5月9日)で新しい米国特許が公開されている。
Notch遺伝子の導入に関するものなので、かなり基幹に関わる重要なもののように思われる。それにしても、最近特許関連の進捗が加速度的に進んでいるような印象があるな。まぁ2020年に製薬メーカーに脱皮する目標であれば当然かもしれないね。
ではおやすみなさい。

US20190136183A1
May 9,2019

TREATMENT OF CNS DISORDERS USING DESCENDANTS OF MSCS EXPRESSING AN EXOGENOUS NOTCH INTRACELLULAR DOMAIN

Notch遺伝子およびNotchシグナル伝達関連遺伝子が細胞分化の誘導を抑制する機序に関与しているにもかかわらず、Notch遺伝子およびNotchシグナル伝達関連遺伝子の導入を他の刺激と組み合わせて分化を誘導することは全く予想外の発見であった。 Notch遺伝子およびNotchシグナル伝達関連遺伝子が導入されたまさにその細胞(Notch遺伝子およびNotchシグナル伝達関連遺伝子が導入された細胞と接触している細胞ではない)の分化を誘導することもできる。
本発明の分化誘導方法におけるNotch遺伝子およびNotchシグナル伝達関連遺伝子の導入が骨髄間質細胞の発生分化の再設定をもたらしたことを確認することはできない。
しかしながら、この遺伝子導入と本発明による他の分化誘導工程とを組み合わせることによって、結果として骨髄間質細胞の神経細胞または骨格筋細胞への分化を効率的に誘導する方法を提供することが可能であった。

Notch遺伝子およびNotchシグナル伝達関連遺伝子の導入を含む工程を組み合わせることにおける反復実験の結果として、本発明者らはインビトロで骨髄間質細胞の神経細胞または骨格筋細胞への分化を効率的に誘導することに成功した。
また、分化誘導法により得られた神経細胞をラットパーキンソン病モデルまたはラット視神経損傷関連網膜または視神経変性モデルに移植した際に、移植神経が実際に機能していることを確認した。このようにして完成した。