IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 15103(最新)

    sen***** 9月22日 15:28

    >>15095

    野村のコメントは、Parianのこじ付け講釈と同質のもので、目新しいものは何もない。ただ、海外子会社のNomura Interが急ぎ買い戻しにかかっている点には注目すべきだと思う。

  • SB623の薬価想定がうまくできません。この掲示板上なら、お詳しい方いらっしゃらないでしょうか?何より、具体的な薬価想定をする段階にまでサンバイオが進んできていることを、個人的に非常に嬉しく思います。がんばれサンバイオ!ブログに、薬価についての考察を書いてみました。bouchan.info

  • >>15094

    ノラさんも消えてしまうのですか寂しいですね!あの暴落前からいろんなコメントに感心したり、勇気をもらったりしていたので。もちろん勝手な片思いなのですが(笑)また、気が向いて楽しいお話が聞ける日を心待ちにしております。

  • >>15096

    bpwさん / Robiさん

    ひと汗かいて、他板覗いたところ新着通知に気づきました。
    遅くなりましたが、返信いただきありがとうございました。

    そのうち寅さんよろしく ひょっこり舞い戻りますので
    その際はよろしくお願いいたします。。。(=^・^=)

  • 賢者の皆様へ
    お早うございます。投稿コメントについて拝見しました。当方は、この7月から投稿している初心者ですが、数年前からサンバイオを応援し、可能な限り総会、ブリッジサロンにも出席しています。その間、多くの賢者の方のコメントに学ばせていただき、また、サンバイオの行く末に不安を抱いた時も賢者の皆様のコメントに力を得て今日に至っています。今はサンバイオの事業が計画通り進むことを見守るだけですが、引き続き皆様のコメントを楽しみにしています。どうかよろしくお願いします。長々とスミマセン。

  • >>15094

    ノラさん

    ノラさんとはブタの貯金箱さんの頃からのお付き合いになりますが、サンバイオ もその間に色々とありましたね。

    掲示板だけのお付き合いにはなりますが、良い時も悪い時もサンバイオ を共に信じ応援でき、嬉しくも思っております。

    私も仕事が忙しくなりめっきり投稿出来なくなりましたが、今でもたまに応援板を覗いてノラさんの投稿はしっかり拝見させて頂いておりましたよ。

    なので
    また、たまには元気に顔を出して下さいね。いつも返事を返せてなくて申し訳ありませんでした>_<

    今度ともよろしくお願い致します^ ^

  • >>15094

    >平日も毎日毎日 朝から夜遅くまで
    どんな経験をしてこられたのか 考える気にもならないけれど
    しょうもないコメの連投に次ぐ連投してる数名の方が
    表板(こちらにも数名迷い込み)にいらっしゃる。
    ははは とか、 がはは とか 
    ご自分のコメ投稿前に再確認されないのか?

    本当、仰る通りです。何事につけそうですが株式投資はお金そのものだけにその人間の品性がより一層モロに出てしまいますね。
    専業なのかロクに仕事もせずのべつくまなく投資判断には役立たない投稿を投げ込み、最後に相手を小バカにしては自己優越感に浸っているかまってちゃん。どこまでも自分勝手で相手の迷惑など考えず公共意識に乏しいのでリアルの世界だったら接触を絶たないといけない相手です。他のまともな投稿者からどれほど気持ち悪いと思われてるのか分からないのでしょうか。

    けど、応援する板は雑音入ると雖も以前通り知性溢れ有益で文字通り応援したい人が大多数です。気が向かれたら是非お気軽にお戻りくださいね。IRの悪さでケチがついたとは言え、苦境の中、サンバイオの志の高さは消えず脳梗塞復活の現実性も急浮上、株価的にも再起動がかかるのではと思います。
    しょうもない投稿はとりあえず非表示にしてしまえば済むので。

  • 独白(毒吐)

    平日も毎日毎日 朝から夜遅くまで

    どんな経験をしてこられたのか 考える気にもならないけれど

    この四連休にも日がな一日 

    しょうもないコメの連投に次ぐ連投してる数名の方が

    表板(こちらにも数名迷い込み)にいらっしゃる。

    ははは とか、 がはは とか 

    ご自分のコメ投稿前に再確認されないのか?

    悪態着こうと思ったけれど、

    それぞれの投稿姿を思い浮かべたら

    もの悲しくなってきて 止めました。

    見るにつけ 不快な思い したくないので

    暫く、板を見るのをやめることにします。

    数か月後、楽しくみられる板になったときに

    再会したいと思います。

    では、その日まで 御機嫌よう。。。(*´▽`*)

  • >>15090

    ご返信ありがとうございます。
    PMDAとの関係では、TBI承認申請延期の件ですが、「条件及び期限付き承認」ではなく、あくまでも「本承認」を勝ち取りたいというサンバイオの意思表示だと思うことにしています。uso8000様の見立て大変心強いです。
    別件ですが、「引き合いはある」で、その後音沙汰のないパートナー企業に関して、「中国」を注目しています。中国企業との眼科領域での共同開発、参天製薬で中国事業の統括経験のある事業部長山本氏、先般情報提供いただきました新薬承認制度(日米欧のオーファンドラッグが選定基準の一つ)、そして欧米は新型コロナがまだ沈静化していないこと等々を思うと、新パートナーは欧米企業に先立って中国(香港)企業かもしれないなと。

  • >>15090

    会社は脳梗塞・脳出血の治験準備についてPMDAと相談していると言っている。
    先駆け指定の可否を相談している可能性が高い。

  • >>15089

     あなたの言われる通りFDAかPMDAかということでは後者でしょう。サンバイオは早い時期からph2bの結果をもって国内の申請を行う旨明言していました。2019 年 1 月 29 日の解析結果でそれはなくなってしまいましたが、PMDAとは相当に早い時期から話が付いていたと考えるのが自然ですね。その延長上での今度の治験準備着手でしょう。FDAではなくPMDAですね。

  • bpw様
     私も脳梗塞国内P3からのスタートはさすがに無理だろうなと思っています。ただ、「当局の指摘」、これはサンバイオ側の外向けへの言い回しであり、実態はアドバイスしたと想像しています(当局とはPMDAだろうとも思っています。)。少なくとも、PMDAには資料提供し、内容についてPMDAからダメ出しは言われていないのではないかと。以上、全て私の想像の世界ですので、おっしゃるように当局名を出していただくとよかったですね。

  • 脳梗塞は無くなったものと思っていたので復活は嬉しいですが、国内P2bかP3で始めるのは修正複合FMMSの結果だけ見るとかなりリスキーに思えますがどうでしょう?普通に考えてP3は無理のような気がします。

    複合FMMSで上肢下肢に分けて評価した理由ですが、「ステイクホルダーや当局の指摘があって」取り組んだと述べています。普通に考えて米国で治験をやったので当局とはFDAを指すと思うのだが、PMDAを指しているのだろうか?TBIの結果を踏まえ、PMDAが親切にも脳梗塞についても色々アドバイスをしてくれた・・と考えるべきか。当局がどこを指すのか名言してもそれぐらいはいいような気がする。

    一方、TBIグローバルは延期にして国内脳梗塞・脳出血を優先する理由が、限られたリソースを集中させ企業価値を高めるため、と。
    グローバルTBIの治験合格可能性は高く収益性も高いはずだったが、どうしてそういう経営判断なのか。脳出血は多分合格するだろう。が、脳梗塞でコケたらそれこそ大事なリソースがなくなってしまう。

    よほど脳梗塞の国内での再トライに自信があると見ていいのだが、今回資料と動画以外にもプラス情報があると考えるべきか。
    大きな要因だった、プラセボで何故大きく改善してしまった点について言及がないのが気になる。次回治験でプラセボでの改善要因は排除できるのだろうか。この点、複合FMMSでも紙一重。
    その点、脳梗塞発症1年以上経過の患者さんのみ対象にするとか、治験観察期間中はリハビリ禁止とか、実はPMDAともある程度相談済みということなのかな?(リハビリ禁止と言っても自宅でできそうのでこちらは排除不可のような気がしますが。)
    まぁ、そんなことぐらいは十二分に対策考えているに違いないのですが、やはり言及して欲しい。

  • ※説明会資料・音声の中で気になったこと
    ①慢性期脳梗塞解析に当たっての新たな評価指標QOLへの言及

    資料:規制当局は、統計学的な有意差に加えて、臨床的に意味のある結果(音声:QOL,機能などの改善)を求めている。
       →これは、PMDAからQOLの改善などをもっと全面的に出すようアドバ
        イスを受けただろうし、また、新たな評価指標についても事前に調整済
        みと想像します。
       →ちなみにPMDAの新薬審査担当審議役は、あるシンポジウムで次のよう
        に述べています。
     ○今後の新医薬品開発において、QOL(PRO)評価を有効性評価項目として含
      めていくことは、適切なベネフィット/リスク評価を行い、開発される医薬品
      の真の価値を判断していく上でも必要と考える。
     ○適切なQOL(PRO)評価を行うためには、用いる指標の適切性を予め十分に
      確認しておく必要がある。
     ○治療の目的、目標を踏まえて、適切な他のエンドポイントと組み合わせて
      QOL(PRO)評価指標を用いることが実際的と思われる。
     ○新医薬品開発の早期から、審査当局と相談しながら開発を進めることが必要
      である。

    ②TBIの承認申請につては、新たな課題、宿題があるかもしれないことへ言及する
     等、慎重な言い回しだなと感じました。これまでの「順調に進捗」との表明後
     の真逆の結果に対する株主や患者さん達から寄せられた苦情等を考慮して、過
     大な期待を持たせないようにしたものとだろうと。

  • 米国R-MAT指定のアナウンスからちょうど1年。
    本年度の日本国内の承認申請を足掛かりに、本命の米国や中国でスピード感を持った展開を期待します。

  • 専門家でもない人が集まって、ああでもないこうでもないと無責任な書き込みをするこの掲示板は百害あって一利なし。
    投資判断を鈍らせる効果しかない。
    ああでもないこうでもないと言ってる間に、事態は進んでいる。
    年内には高値更新すると言っても、ここの登場者は決断できないであろう。
    廃盤にすべきだね。

  • 大日本住友が投げたんだからやり直しても失敗する可能性のほうが断然高い。
    マーケットも小さいあろう

  • >>15080

    生霊にとり憑かれているんだよ
    クルトリアキなんかしっかり憑りついていそう 600円になるまで剥がれないよ、きっと

読み込みエラーが発生しました

再読み込み