IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

AUD/JPY S
上げては売り、また上げては売って、遂にリスクポジ化しかけていました。

ファンダメンタルズ的は・・・・・
RBA声明からも分かるようにインフレ目標、雇用、何れも進展どころか後退。
経済の当面の見通しについては、「かなりの不確実性がある」、「非常に大きな経済の収縮が4-6月期に記録されると予想」

全く買える要素がない。

しかも豪ドル大好きな方々の頼みの綱?金利も1.5%
日本に比べれば大きいですが・・・・・されど豪州。
量的緩和まで発動しました。

その思いとは真逆に、本日まで69円後半とジリジリ上げてきました。
ちょうど豪州3年債の利回りが、ターゲットとなる0.25%に達して
どうなることかと思っていたところ・・・・・
ついに?やっと?少しだけ落ちてきました。

このまま順当に落ちるか? 否か?・・・・・汗