IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国の締め付け、金融・財政政策の緩和継続を意味する-ゴールドマン

9/3(金) 23:33配信

(ブルームバーグ): テクノロジーから教育まで幅広い業界を標的とした中国当局の締め付けは、緩和的な金融・財政政策が続く可能性が高いことを意味すると、米ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストが指摘した。締め付けがもたらす経済成長の押し下げを緩和維持で相殺するためだという。

中国担当のホイ・シャン氏らゴールドマンのエコノミストは経済状況について、特定セクターの規制強化が金融・財政当局による緩和的な政策を伴う公算が大きい「ミクロが奪い、マクロが与える」の環境だとリポートで指摘した。

セクターレベルでの締め付けは雇用と活動の水準低下や、金融環境の変化、投資家心理の悪化を通じて経済成長に打撃を与えるとシャン氏らは解説した。

「埋め合わせるには金融・財政政策を緩和する必要がある」が、緩和は慎重に実施されるだろうと論じた。同エコノミストらは、8月の経済統計では恐らく景気の弱さが示されるが、9月には回復し、10ー12月(第4四半期)は前期比で強い数字になるとみている。

原題:Goldman Says China Curbs Mean Loose Monetary, Fiscal Policy(抜粋)

(c)2021 Bloomberg L.P.