ここから本文です

>>542

参考になります。
確かにゼリヤ新薬の話は2013年のことですが、2015年、行政に労災認定されていますし、2016年に調停不成立?、2017年に訴訟を起こされていることに関し、三宅進は無関係とはいえません。2017年2月顧問、6月取締役就任ということは、いわゆる身体検査のようなものが実施されれば回避できたものと思われます。おそらく役会も形骸化しているのでしょう。さらに再任ということは・・・。
ここは分割前からおそらく時価総額も30億(未満)くらいから買ったので、配当利回りもよく、買収期待などで保有し、枚数を増やしていきました。
ですので、ここの将来は気になりますし、内部の方の情報には大変感謝しております。
おっしゃる通りだと思いますので、そろそろ潮時かもしれません。
本は、知りませんでしたが、レビューみると多分苦手なタイプだとおもいます。

色々とありがとうございます。