IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

良いニュースだと思いませんか。少し安心しました。

松田社長からのコメントが決ました。
先程適時開示させて頂きましたが、当社で既発の新株予約権約900万株について、海外の機関投資家でLaiさんという安定株主様に譲渡がなされ、その承認を致しました。本件に伴い、Laiさんには既に行使許可済みの約160万株を速やかに行使頂き、市場ですぐに売らず、中長期的に安定株主としてご支援頂きます。

尚、開示に表現の通り、Laiさんは当社子会社でありカナダトロント市場に上場されているGINSMSの元オーナーであり会長です。当社の事業に深く理解を頂き、私が代表になる前にも大株主として当社を支えて下さった実績もあります。急展開でしたが、当事者間で合意がなされた旨を報告頂き本件に至りました。
当社は本件交渉には一切関与しておりませんが、Laiさんから早期に新株予約権を行使すること、中長期的に支援することを口頭でお申し出頂き、当社としては資金調達の額が最大化でき、既発の残り900万株に対する市場の売り圧力がなくなることで株価下落のブレーキともなることから、承認した次第です。

最後に、当社で発行済みの新株予約権のうち行使許可済みの総数が約160万株、残り740万株についてはM&Aの交渉状況に応じて許可をする予定ですが、安定株主としてLaiさんがお持ち頂ける以上、当該分の売り圧力がなくなるのであれば、当社純資産強化のため行使許可を行うことも検討を進めて参ります。

とはいえ、当社の月間行使上限は約260万株、従い約三ヶ月は完了までにお時間はかかりますが、これで一旦は売り圧力がなくなり新株分の希薄化に伴う株価下落リスクが低減致します。当社株主様や当社にとってもプラスであると認識しており、Laiさんが部分的に市場売却する際は大量保有等でご確認頂けます。