IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東大先端科学技術研究センターの
児玉龍彦名誉教授が務める

新型コロナウィルス抗体測定協議会
の23日付のリポート
ステルスオミクロン→第6波
デルタ変異    →第7波の可能性
(3月頃)

『デルタ変異』国内に出現との事。
(昨年12月中旬から東京を中心に発見されているという。感染力や重症化率などはまだ不明だが、協議会は〈懸念すべき状況〉と警鐘を鳴らしている)

そうです。