ここから本文です

>>867

今日の株主総会レポート その2

懇親会は、確かに殺気立っていました。
今年は昨年に比べ、料理の絶対量が少なく、料理のレベルも明らかにダウンしていた。
「食べる物が何もないじゃないか!」と、怒っていた株主が大勢いた。
私も、残っていた料理は、天むす一つのみで他は殆ど品切れ状態で、非常に腹が立った。ここは恥も外聞もなく、料理に突進していく気概がないといけないようだ。
料理を品薄状態にして株主を苛つかせる経営陣は許せない。


>一言で例えるなら朝鮮労働党の党大会のよう
さもしい爺さん婆さんは殺気立って強引に割り込み手掴みで料理を喰らう田舎ならではのワイルドな光景を目にした事でしょう