ここから本文です

 日証金残を見ますと、昨日の下げは利食いに加え、新規の空売りがあった事が推測されます。
 買い材料としては、親会社であるビックカメラに比べ、割安感が大きい事ですが、配当の権利落ちで、目先の目標がなくなっているので、空売りし易い状態と言えます。
 とは言え、先日の、『株価は下がったが、売り残が大きくなってしまった』事は、誰もが知っています。
 売方は、「売り残が膨らんだのは、権利取りの目標があったからで、権利落ち後は投げが出た」と、考えるでしょう。しかし、買い方は、「投げた後のチャートを見ると、投げたのは明らかに失敗であった。この次に空売りが入ると、確実に踏み上げ相場を実現する」と、考えるのでは……?
 さて、結果はどうなるか‥‥‥。