ここから本文です

>>48

君はダメだなー、安いかどうかは代理店から見た目線だけではなくて、ライフネットから見た目線も必要なんだよ。ライフネットがネットで売れていればわざわざ4万も5万も代理店手数料をかける必要がなくライフネットから見たら割高になるんだよ。

  • >>49

    kddiが少ない代理店手数料でも提携したのは戦略的、auの囲い込みやライフネットの筆頭株主として利益がkddiに還元出来るなどライフネットの独立系としてしがらみの少なさなど色々な要素がある。

  • >>49

    >ライフネットがネットで売れていればわざわざ4万も5万も代理店手数料をかける必要がなくライフネットから見たら割高になるんだよ。

    abcさんにちょっと確認したいのだが、将来、auも含めて、ある程度満足できる件数がネットで獲得できたとする。
    しかし、その時点でも、オリックス生命やチューリッヒが代理店で多くの新契約を獲得を続けていたと仮定する。

    そうすると、ライフネットは4万円も5万円も掛けて代理店経由の新契約を取りにいかなくていい、という理解でいいのか?
    確かにネット経由はコストが少ないと思う。
    しかしながら、4万円5万円掛けて新契約を獲得したとしても、その新契約から生まれる将来利益が経費を上回っていれば、取りに行く価値は十分にある。

    その時に、ライフネットが2万円しか代理店手数料を払わなければ、代理店は手数料の多い他社の保険を売るだろう。
    ライフネットの営業方針がどうであろうと、保険代理店が売ってくれなければ代理店での新契約は獲得できない。

    窓口で担当者から説明を受けて契約をしたい、というニーズは将来もある程度存在すると思うが、ネットで十分契約が獲得できるのであれば、高コストの代理店経由の契約は必要ない、とabcさんはお考えなのでしょうか?