ここから本文です

欧州とくにドイツの不況、中国の自動車需要減など、明るい話は全くないです。
18年度営業利益30億の見通し達成は、甚だ疑問。第三四半期までの累計が8億の赤字なのに第四四半期で38.億の利益は無理だろう。
前回の下方修正をした昨年11月から事業環境が大幅に悪化してるのにまだ下方修正しないのは本当に大丈夫なのか。
投資家に誠実に対峙するために中期計画も達成不能なら、見直すべきだ。
無配、赤字の企業の株が上がるのは、一時的な騙しあげに過ぎないと思う。