ここから本文です

環境への取り組み
部品の製造から製品の最終組み立てまで、一貫した生産活動を行っているキトーでは、環境負荷の少ない、クリーンなものづくりを目指しています。事業活動並びに製品のライフサイクルを通じ、環境負荷の低減、汚染の予防等に関する目標を定め、マネジメントシステムを継続的に改善し、環境活動を推進することを行動指針として掲げ、人と地球が調和した、豊かで持続可能な社会の実現に貢献していきます。

具体的には、グループの製造拠点である本社工場(日本)および江陰工場(中国)で環境マネジメントシステムの国際認証であるISO4001を取得するとともに、主に本社工場において、生産設備や廃棄手順の改善、独自の規制有害物質やグリーン調達ガイドラインの制定などを通じ、効率的かつ環境負荷の少ない生産活動を推進しています。