IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

http://blog.knak.jp/2017/12/lmg.html

2017年12月20日 CCJV(千代田)とSempraは
Cameronの工事遅延について下記3点の和解合意に至る。

①過去の未解決事項についての合意が確定し、全てのLNG Trainの
 生産開始を2019年とすること
②早期完成Incentive bonus条項の設定
③今回合意したProject Scheduleに基づく、遅延賠償金起算日の見直し

②の最後のbonusは第二四半期に計上されるとともに、
守護神であるvrv様の情報によると、③のリキダメが解消されるとのこと。
ココがProject収支の確定で一番重要な要素となる。

千代田の過去の決算資料を読返せば、上記の遅延損害の金額を
どれ位計上してたか分かるかな?もし、それが0になると改善額はどれ位?

四連休で暇な人、誰か調べてちょ