ここから本文です

株主還元
当社は、将来にわたる株主利益の確保と必要な内部留保を行い、業 績も勘案しながら安定した配当を継続して実施することを基本方針と しております。 内部留保は、東日本大震災等の非常時の経験、リコールのリスク、 当社の主要事業分野である自動車業界の急激な技術変革に対応するた め、現預金は連結月次売上高の3か月分程度が必要と判断しておりま す。また、今後、中期経営計画(フェーズⅡ)を達成するため、2018 年は蘇州新工場建設、IHX等の新製品および既存製品の増産設備な ど55億円の設備投資を行い、2019年も引き続き60億円程度の投資を行 う予定であり、多くの資金需要がある見込みであります。 株主還元については、当面は急激な経営環境の変化がない限り、配 当性向30%を目標に増配を継続してまいります。また、内部留保の状 況や市場環境等を勘案し、自社株買いについても検討は行ってまいり ます。

※内部留保の状 況や市場環境等を勘案し、自社株買いについても検討は行ってまいり ます。