ここから本文です

3. 目標とする経営指標
同社は目標とする経営指標について、売上高経常利益率で35%の水準を目指している。ここ数年は売上構成比の変化(物流ソリューション事業の拡大)によって利益率の低下傾向が続き、2019年1月期は「Putmenu」の先行投資増もあって、経常利益率は16.8%の水準となる見込みだが、今後は「まかせてネット」を中心としたASP事業の再成長に加えて、新たにPutmenu事業が収益貢献することで利益率の上昇が見込まれる。また、成長性に関してもここ数年は停滞していたが、Putmenu事業が本格的に立ち上がる2019年以降は年率2ケタ成長と再び高成長ステージに入るものと弊社では予想している。