ここから本文です

 証券会社など18社は昨年秋から東京証券取引所などを傘下に持つ日本取引所グループと実証実験を行い、今月18日に「ブロックチェーン活用が新たな選択肢」との報告書をまとめた。これを受け、春からは資産運用会社やシステム会社も交えた実証実験に移行し、実現に向けたルール作りなども協議する。プロジェクトを主導する大和証券グローバル・エクイティ・トレーディング部の川浪創次長は「ルールや規格の統一が重要との認識は業界で一致している。実証実験を進める中で、実現に向けた仕様などを討議する(事務局の役割を果たす)コミュニティーづくりも目指す」と意気込む。

春からは資産運用会社やシステム会社も交えた実証実験に移行し、
春からは資産運用会社やシステム会社も交えた実証実験に移行し、
春からは資産運用会社やシステム会社も交えた実証実験に移行し、

BCCC会員
株式会社大和証券グループ本社
廣田証券株式会社
松井証券株式会社

ブロックチェーンの注目が高まりその普及が進むに伴い、BCCCの加盟企業数が増加しています。金融業界以外でもブロックチェーンの導入検討が進むなか、新たな部会の立ち上げにも注力し、幅広い業界におけるブロックチェーンの普及を目指しています。
また、BCCCでは、日本円との為替が安定して運用されることで将来的に実ビジネスでの使用に耐えうる仮想通貨とすることを企図した、ブロックチェーンにより実装されたデジタルトークン「Zen」の社会実験第1フェーズを2017年7月5日から11月30日まで実施し、そのレポートも公開しています。この実験の第2フェーズを春頃にスタートさせる予定です。

この実験の第2フェーズを春頃にスタートさせる予定です。

この実験の第2フェーズを春頃にスタートさせる予定です。

この実験の第2フェーズを春頃にスタートさせる予定です。