ここから本文です

>>198

おそらく「そう思わない」をたくさんつけられるでしょうが、根拠のない適当な予想が書かれているのが引っかかったので、撤退する覚悟ができない方達のためにあえて損切りの根拠を書いておきます。

「“多分”6月末までに機関が大量に保有する現物株を利確しなくてはならないので上げてくる」とありますが、そもそも機関が短期で大量に売らなくてはいけない株がそんなにあるとするならば、それだけでかなりの短期売り圧力になります。
大量の空売りを買い戻していないのも、日足チャートを見ての通り4/15に需給が完全に悪化したので含み損ホルダーが耐えられなくなって投げ始めるのを待てばいいからです。
「2番底を過ぎれば」というのもただの期待であり、週足と月足を見ての通り割ってはならない600円を割れば塩漬け確定となるので、むしろここで下げ止まるかどうかが今後の課題ではないでしょうか?

なんにせよここはもう大きな材料がでない限り750復帰すら怪しいので、初心者さん達は他の銘柄へ移動するか完全に下げ止まるのを待ってから買うくらいで十分かと思いますよ。