ここから本文です

減収減益で上がる要素はなさそう。ただ、売掛金と短期借入金の減少で財務は改善。現金保有率は高いまま。今後の行方はM &Aなど現金の使い方次第なのは変わらず。