ここから本文です

エスイーが現在開発中の「ESCON(エスコン)」には注目しています。

ESCONは、鉄筋の代わりに「炭素繊維筋」を使用する「世界初」の「画期的」なコンクリートです。

鉄筋を使用しないため腐らず、耐用年数は従来品の3倍(150年以上)、圧縮強度は4~5倍、引張強度は7倍もあります。

従来品より単価は高くなるものの、使用するコンクリートの量が少なくて済むためイニシャルコストは低く納まり、ランニングコストも低く、かつ長持ちします。

非常にメリットが大きいため、開発に成功すればかなり世の中に広まるのではないでしょうか。

足元の業績も非常に好調で上方修正が期待できますし、株価指標的にも割安感があります(四季報予想PERで12.3倍、配当利回り2.5%)。

オリンピック関連で首都高速道路の補修というテーマにも乗っています。

中長期で保有しておけば、ESCONが実用化された時には株価が「超大化け」することも期待できます。

「世界初」で「オンリーワン」の『炭素繊維筋コンクリート』という材料は、非常に強力だと思います(マスメディアや投資家にも受けそうです)。

将来的な「超大化け」銘柄として、期待しています。

○参考情報
・2013年3月期決算説明会資料(2013年5月24日)(29頁~44頁)
http://www.se-corp.com/ir/events/events201303/IndexContent/00/IndexContent/IndexLink/pdf1/20130524_201303.pdf
・2013年3月期決算説明会動画(2013年5月24日)(26:09~40:00)
http://www.net-ir.ne.jp/e-pre/34231305/wb/index.html
・2013年3月期末株主通信(3頁~5頁)
http://www.se-corp.com/ir/library/report/IRArchiveDataDownPar/03/IRArchiveDownPar/00/PDFile/H25.3_kabunushitsushin.pdf
・「株主割当による新株式発行に関するお知らせ」(2012年10月22日)
http://www.se-corp.com/ir/news/news5789679060369671645/TopLink/RedirectFile/20121022_kabunushiwariate.pdf

※リスクについても十分に検討の上、投資はご自身の責任と判断でお願いします。