ここから本文です

持たざるリスク出現である。

いつ、鈴木新知事のIR誘致決定が出てもおかしくない。

鈴木直道・次期知事 IR判断時期を初コメント「無用な先延ばししない」

統一地方選(4月21):苫小牧市議選 IR誘致推進派が増勢~道の判断に追い風
<IR誘致には、苫小牧市議会の議決が必要となる可能性>
・苫小牧市は、IR区域整備計画における立地市町村
・申請事務主体である北海道が、国に認定・申請する際、苫小牧市の行政同意が必要。さらに、条例で市議会議決すべき事項にすることも可能