ここから本文です

株価は経営者の通知簿、とは言いますが
株価は秒単位で動き、その場その場で投資家が
これが正当な通知簿の評価だ、と思い指値を入れるわけです
その場の値を入れる人間の感情次第で、通知簿の数値は簡単に上下に揺らぐのです
ですから通知簿なんてものは、実態があるようで、実は無いものであるという
謙虚な警戒心を持って当たらなければ、ならないと思います