IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1部昇格は株価にどんな影響を与える?

1 機関投資家や外国人投資家の資金が入る
まず1部への昇格が決まれば、機関投資家や外国人投資家が注目します。彼らの多くは、投資対象を東証1部上場銘柄に限定しているからです。言い換えると、1部昇格となって初めて機関投資家や外国人投資家にとっての投資対象となり、それによって多額の運用資金が流入することになります。

2 TOPIXに組み入れられる
また、1部昇格によりTOPIX(東証株価指数)に自動的に組み入れられます。TOPIXとは、東証1部の全ての銘柄を算出対象とした株価指数で、日本の景気動向を読むのに重要な指標です。

3 TOPIX連動の投資信託・ETFにも買われる
このTOPIXに連動するように設計された投資信託やETFは、連動性を高めるために、TOPIXに新規で組み入れされる銘柄を機械的に購入します。TOPIXへの組み入れは上場の翌月末ですが、この需要は大きく、需給面から株価の値上がりが期待できます。