ここから本文です

ホルダーです。
掲示板さんの客観的なご意見は、貴重なものとして謙虚に拝聴するでしょう。

しかしながら、大げさな言い方をすると
命をかけてブロンコビリー を愛して常在戦場で臨んでいる人は
経営陣や、現場の人達ではないんでしょうか。