ここから本文です

理不尽なバリューの家賃契約の改善と、有利子負債の圧縮が3月で達成されるので、これで悪材料の出し尽くしになる。
来期は必ず黒字予想で、達成も現実的なので、増資による希釈の問題はあっても株価は回復してあくと思う。