IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1906

・・・めっちゃ返答難しいな

割安成長株は一杯あって、自分も別でフィンテック関係とかに多く入れてて。
すっげー個人的な事情になるが、
資産割合にRIZAPが多くを占めなく、それこそ10年くらい持ってても別に痛くない。
要は個人的な時間軸に対してリターン期待値が大きいから持っている。
その期待値には松本老人の参画が結構大きく含まれ、今回の一連の膿出しで確信度が上がったって感じかなぁ
俺買ったの松本さんが経営に参画するってのが切っ掛けなので(これが冒頭の文言になるが)

ただ経営陣に一人誰かが入るだけで会社って本当に変わるよ、良くも悪くも。

ごめんめっちゃ書いては消したんだが、いや、やっぱ人だと俺は思うよ経営は。
さっきも書いたけど改革の進捗報告待ってたらインサイダーで市場に付いていけないから。

俺は投資するに値する人だと思ったから買った、松本ザップ。

  • >>1929

    声だけ雅治さん、ありがとう。

    正直、松本さんの采配、俺も株主として見てみたいって気持ちがある。

    でも、自分のなかで一つの命題があり、パットドーシーが書いた本にある、経営陣は実はそれほど重要ではない、むしろビジネスモデルなんだ、という考え方がライザップには妥当するんじゃないか、とも思っている。

    だから、松本老人の采配には非常に興味をもって注視していた。カルビーのようにバフェットが好きそうな会社と、ライザップのようなコングロマリット??が同じ経営者のもとで同様に再建しうるのか。

    だから、今まで改革の進捗がみえず、今回二人の小物役員と刺し違える形で政治老人が代表権を失ったことにはネガティブ評価をした。

    しかし、今後の観測は外さない。松本老人の去就を見届けたい。

    松本老人が代表権をもって中心になって本気で改革進めるなら~できれば瀬戸ははずして。銀行をバックにすれば可能~、いまのファンダメンタルズに関係なく株は持ちたい。そう思っている。

    返事、ありがとう。