IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

以下、日経電子版(00時記事ランキング 5位以内)
ブロッコリー、一時24%高 グッズ好調で増益
話題の株
2020年10月12日 18:10

12日の東京株式市場で、ゲームやアニメなどの制作を手掛けるブロッコリー株が大幅続伸した。一時前週末比374円(24%)高の1950円まで上昇し、7カ月半ぶりの高値を付けた。9日に2020年3~8月期の単独営業利益が前年同期の1.8倍に増えたと発表。主力タイトルのグッズ販売などが好調で個人投資家らの買いを集めた。

終値は299円(19%)高の1875円。この日の東証ジャスダック市場で値上がり率は3番目に大きかった。

20年3~8月期の営業利益は6億2000万円で、売上高は9%増の29億円だった。前年同期に発生した一時的な販促費や社内研修費を圧縮したことも利益を押し上げた。

主力IP(知的財産)は美男子キャラクターとの疑似恋愛を体験できる「うたの☆プリンスさまっ♪」だ。20代以上の女性向けにアニメやグッズを幅広く展開しており、関連商品が売上高の半分強を占める。関連グッズの売り上げは9%増えた。19年に公開した劇場版からの収益も増益に貢献した。

同タイトル1作目の発売から10周年を記念して、7月には東京・原宿に期間限定ショップを開いた。新型コロナウイルス禍での入場者数制限などで客数は想定より少なかったが、友人の分のまとめ買いなどで客単価は高かった。

「ゲーム関連銘柄にしては割高感はなく目先は年初来高値(2253円)を目指せる」(auカブコム証券の河合達憲氏)との声もある。ただ、12日の急騰でチャートには急激な株価上昇を示す「窓」と呼ばれる空白も生じている。